デリヘルを呼べるホテル

銀座でデリヘルを呼べるホテル6選!デリヘル遊びするならココへ

銀座で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルはどこなのか?
数多くの高級デリヘルが軒を連ねる銀座。
今回はそんな銀座で「デリヘル遊びしたい」ってあなたのために、おすすめのビジネスホテルを紹介しますよ。

銀座でデリヘルを呼ぶならどこにホテルを取ればいい?おすすめのエリアの選び方を解説

銀座でデリヘル遊びするなら、新橋のお店からデリヘル嬢を呼ぶ人が多いです。
新橋エリアのデリヘルの人気店といったら、

  • 新橋たっち
  • やりすぎ娘新橋

といったところ。
ただ、銀座にはCLUBクラウン東京・ラグジュアリー東京といった高級デリヘルも拠点を構えています。
多少高くても、高級デリヘルでいい子を遊びたいなら、こういったお店を選ぶのも良いでしょう。

ちなみに、今回の記事で紹介してる銀座の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルの場所は上記の地図にまとめています。
では、さっそく見て行きましょう。

銀座のデリヘルを呼べるホテル①.ホテルグレイスリー銀座

ホテル名:ホテルグレイスリー銀座
住所:東京都中央区銀座7丁目10-1
料金:1泊1人7,110円~

ホテルグレイスリー銀座は「銀座駅」より徒歩3分の場所にあるホテル。
近隣には銀座シックスという銀座エリア最大の複合商業施設があります。
また、銀座ライオンの本店などもすぐ近くにありますね。
そちらで一杯やるのもおすすめです。

フロントの先には宿泊者が利用できるラウンジがあります。
普段なら無料のコーヒーが置いてあるのですが、今は提供されていません。
しかし、ここでタブレットやノートパソコンを開いて作業している宿泊者の姿は見かけましたね。

フロントの向かい側にはアメニティーグッズが置かれてます。
必要な方は自由に部屋に持っていきましょう。
フロントと同じ階には「SAKURA」というオールデイダイニングが朝7時~夜10時まで営業しています。

エレベーターホールは落ち着いた茶色で統一されていて、フロアーには「氷・自動販売機コーナー」があります。
ドリンクを飲む方にとっては大変便利です。

シングルの客室はかなりコンパクト。
はっきり言って狭いですね。
作業机なども無いので、客室でリモートワークなどをする必要がある人は注意が必要です。
ベッドも小さめなので、デリヘル嬢とのプレイを考えたらダブルの部屋を予約した方が良いかも。
また、ベッド周りには電源がなく、また照明を消すためのスイッチもありません。
この点も不便でしたね。

電気ポット・無料の水2本が用意されてるのはうれしいポイント。
バスタブもあるので、デリヘル利用の際には困らないでしょう。

朝食付きのプランの場合はSAKURAが会場。
和食と洋食が朝7時~10時までビュッフェ式で提供されます。
ただ、非常に便利な立地にあるホテルなので、わざわざ朝食ブッフェをつけなくても問題はありません。

グレイスリー銀座のフロントは3階グレイスリー銀座のフロントは3階
エレベーターはカードキー不要でそのまま上がれるエレベーターはカードキー不要でそのまま上がれる

なお、ホテルのフロントはエレベーターで上がった3階にあります。
なので、1階までデリヘル嬢を迎えに行けば、そのまま客室まで上がることができますね。
ホテルグレイスリー銀座は、銀座エリアでデリヘル遊びするなら鉄板のホテルでしょう。

銀座のデリヘルを呼べるホテル②.イビススタイルズ東京銀座

ホテル名:イビススタイルズ東京銀座
住所:東京都中央区銀座7丁目10-9
料金:1泊1人6,500円~

イビススタイルズ東京銀座は、東京メトロ線銀座駅から徒歩5分にある2021年10月にオープンしたビジネスホテルです。

イビス スタイルズは、フランス・アコーのビジネスホテルブランド。
銀座店は日本国内で6軒目となります。

世界中に名の知れたチェーン店ということだけあり、ホテルスタッフも国際色豊かで国際ホテルチェーン特有の雰囲気が漂っています。

イビススタイルズ東京銀座の周辺は高級レストランやコンビニエンスストア、老舗デパートなどがあります。
ちょっとした買い物などにも便利です。
近くには皇居もあるので、運動したいビジネスマンにはおすすめです。

ホテルロビーには大きな漫画本コーナーがあり、約1000冊の漫画本が用意されています。
部屋には5冊まで持って行く事ができます。

また出張先で困る洗濯ですが、1階に有料のコインランドリーがあります。
長期滞在者には非常に便利です。

客室はビジネスマンにとってとても過ごしやすい程良い大きさ。
横長のワーキングデスクがあり、ここにパソコンを置いて書類の整理したり出来ます。

パソコンを使用する場合は無料のWi-Fiがありネット環境がとても充実しています。

各客室には電気ポットも備え付けてあるので、自分でカップラーメンを作る事もできます。
また、無料のインスタントコーヒーやお茶も準備されてますね。

銀座のビジネスホテルには浴槽がないホテルも多いのですが、イビススタイルズ東京銀座は浴槽があります。
仕事で疲れた体を温かいお風呂で癒す事ができます。

なお、ホテルには朝食ブッフェなどはありません。
ただ、銀座という好立地にあるので、食事には困りません。

イビススタイルズ東京銀座については、1階までデリヘル嬢を迎えに行けば女の子と一緒に客室に上がることができます。
銀座では「デリヘルを呼べる」ってことで鉄板のホテルですね。

銀座のデリヘルを呼べるホテル③.ホテルミュッセ銀座名鉄

ホテル名:ホテルミュッセ銀座名鉄
住所:東京都中央区銀座7丁目12番9号
料金:1泊1人7,221円~

ホテルミュッセ銀座名鉄は、銀座駅から徒歩6分の場所にあるホテル。
「ミュッセ」は、AmuseとEssenceからなる造語。
ただ泊まるだけでなく楽しむことができるホテルをコンセプトにしています。

そのコンセプト通り、客室内は一般的なビジネスホテルとは異なり、とても快適に過ごすことができました。
客室で魅力的だったのは以下の3点です。

  • コンパクトながらも明るく清潔感があり、インテリアがとてもおしゃれ
  • ベッドルームとトイレ前の廊下の間で内扉を閉めることができる
  • バス、トイレが別

特に部屋の中に内扉があるのは、とてもおもしろいつくりだなと思いました。
閉めることで廊下からの音が遮断できます。
デリヘル嬢とのプレイ時の防音を考えても、この内扉の存在はありがたかった。

朝食ブッフェは、かなりレベルが高かったです。
黄金出汁しゃぶしゃぶと土鍋ご飯が最高においしく、たくさんの小鉢は見た目も味も良く朝から大満足でした。
和食好きの方は朝食ブッフェをつけることをおすすめしますよ。

ホテルの1階にセブンイレブンがあるので、ちょっとした買い物はホテルから出なくて済むのが便利です。
夜になると周りは静かで、遅い時間まで営業している飲食店は少ないように思えました
早めに食事を済ませて、あとはゆっくりホテルで過ごすのが良いですね。

ホテルミュッセ銀座名鉄はフロントが2階です。
なので、1階までデリヘル嬢を迎えに行けば、そのまま客室にエレベーターで上がってくることができますね。
なお、2階のフロントで一度エレベーターのドアが開きますが、構造上フロントからエレベーター内は見えない形。
余裕でデリヘル嬢を部屋に呼ぶことが出来るホテルですね。

銀座のデリヘルを呼べるホテル④.レムプラス銀座

ホテル名:レムプラス銀座
住所:東京都中央区銀座8丁目11-11
料金:1泊1人7,600円~

レムプラス銀座はJR・都営浅草線「新橋駅」徒歩約4分の場所にあるホテル。
ワンランク上のビジネスホテルです。
黒を基調としたホテルの外観は落ち着いた雰囲気でとても高級感があります。

フロントの向かいには、セルフでチェックイン・チェックアウトできる機械が設置済み。
混雑時は時間を節約する事ができるのでおすすめです。

レムプラス銀座は、チェックインが14時でチェックアウトが翌日の12時。
長い時間滞在できる所が最大のメリットです。

銀座に立地するこのホテルの周辺には、銀座エリア最大級の複合商業施設GINZA SIXがあります。
コンビニなども多く、食事や買い物に困る事はありません。

ホテルのコンセプトは「よい眠り」。
客室もそのコンセプト通りベージュ色の温かみのある木を基調としたデザイン。
心が癒されリラックスできる雰囲気です。

部屋に入ってまず目に飛び込んで来たのが、マッサージチェアーです。
マッサージチェアーに座りながら、設置されているスマートテレビで好きな動画を見れます。
至福の時間ですね。

仕事をするためのテーブルもあり、電源コンセントとUBSポートがまとめられて設置されてます。
テレワークにも最適な環境でしたね。。
部屋には睡眠の質を高めるチョコレート菓子が用意されていたりと、ホントに睡眠へのこだわりは徹底してましたね。

ホテルの2階には、ベトナム料理レストラン「ニャーベトナム・プルミエ銀座」。
ベトナム料理を堪能できます。
朝はこのベトナム料理レストランが朝食会場。
洋食セットか和食セットを選びます。

和食セットは、焼き魚やお肉のメイン料理に多彩な小鉢がついて栄養バランスの良い献立になっています。
洋食セットは、スクランブルエッグ、ベーコン、ソーセージ、サラダと言った欧米スタイルです。
ベトナム料理レストランの特徴を活かし、朝食セットでもベトナムヌードルのフォーやココナッツカレーが食べられるのも魅力の一つです。

なお、レムプラス銀座のフロントは2階。
なので、1階までデリヘル嬢を迎えに行けば余裕で部屋まで女の子を呼ぶことができますね。
ちなみに、2階でエレベーターのドアが開きますが、

2階で開くエレベーター。ただ、フロントからはエレベーター内が見えない位置にある2階で開くエレベーター。ただ、フロントからはエレベーター内が見えない位置にある

こんな感じでエレベーター内はフロントから全く見えません。
デリヘルの利用を咎められることはないでしょう。

フロントは2階。エレベーター利用にカードキーは必須。フロントは2階。エレベーター利用にカードキーは必須。

ただ、エレベーターの利用にはカードキーは必須。
なので、1階までのデリヘル嬢の迎えは絶対に必要になります。
その点は頭に入れておきましょう。

銀座のデリヘルを呼べるホテル⑤.三井ガーデンホテル銀座プレミア

ホテル名:三井ガーデンホテル銀座プレミア
住所:東京都中央区銀座8-13-1
料金:1泊1人14,700円~

銀座では珍しい高層階ホテルとして人気のある「三井ガーデンホテル銀座プレミアム」。
JR新橋駅の銀座口より徒歩5分。
交通機関からのアクセスも非常に便利。
東京タワーも見渡せる素晴らしい立地にあります。

ホテルの周辺には、高級寿司店や天ぷら屋などもあり。
手軽なファストフード店やコンビニエンスストアも多数。
ドンキホーテもあるので、食事や買い物に困る事はありません。

落ち着いたデザインの客室からは銀座の街が堪能でき、空気清浄機も設置されていてとても清潔感があります。
奥行きのあるゆったりしたデスクもあるので、パソコンを置いて落ち着いて仕事ができます。
部屋にはバスタブもあり、アメニティも充実してますね。

ホテルの1階にはナチュラルローソン。
16階には全面ガラス張りのレストラン「Sky」・昼はラウンジで夜はバーになる「Cocktail KARI」があります。
16階のレストランからは銀座を一望できます。
その景色を見ながら仕事の後に飲むドリンクは最高です。

三井ガーデンホテル銀座プレミアの朝食ブッフェは、わざわざ朝食ブッフェだけを食べに来る人もいるくらい人気。
高層階ホテルの利点を活かした16階のレストラン「Sky」で食べる事ができます。
焼き魚や煮物、お味噌汁に白ご飯などの日本食・バリエーション豊かな洋食も。
色鮮やかなサラダがこの朝食ブッフェの特徴です。
サラダは健康に考慮したレシピで作られ、栄養バランスを整えて1日の活力になってくれます。

三井ガーデンホテル銀座プレミアについては、16階のレストランを利用する客に紛れてデリヘル嬢が館内に入ってこれます。
16階のフロントを過ぎたところにあるエレベーター前で待ち合わせすることで、スムーズに客室に向かうことができますよ。

銀座のデリヘルを呼べるホテル⑥.銀座グランドホテル

ホテル名:銀座グランドホテル
住所:東京都中央区銀座8-6-15
料金:1泊1人5,283円~

JR新橋駅から徒歩3分の場所にある「銀座グランドホテル」。
「成熟した大人の魅力」「江戸の粋」「アート」をコンセプトにしたホテルですね。

茶色と白を基調にした落ち着いて高級感のあるデザインの客室。
清潔感あるお風呂場にはたくさんのアメニティーが揃えられています。
デリヘルの女の子からの受けも良いホテルです。

銀座グランドホテルの朝食は「お腹いっぱい食べられておいしい」という口コミ多数。
会場は地下一階のレストラン。
ビュッフェタイプではなく1膳1膳綺麗に提供されるタイプ。
焼き魚・ハンバーグ・しゃぶしゃぶ・生姜焼きなどからメインを選べます。
惣菜小鉢・ご飯・パン・お味噌汁・飲み物などは、おかわり自由となっていますね。
かなり充実した内容なので、銀座グランドホテルに泊まる際には朝食付きプランをおすすめします。

銀座グランドホテルも、1階までデリヘル嬢を迎えに行くことで館内に女の子を呼び込むことができます。
銀座でデリヘルを呼べるホテルの代表格と言っても良いホテルですね。

銀座でデリヘルを呼べるホテル6選!デリヘル遊びするならココへのまとめ

今回の記事では、銀座で「デリヘルを呼べる」って評判の絶えないホテルを見てきました。
ホテルのクオリティも高く、なおかつデリヘル利用者に優しいホテルも多い銀座。
銀座でデリヘル遊びしたいなら、ぜひこの記事の内容を参考にホテルを選んでみて下さいね。

自粛解除でチャンス到来!2022年に可愛いセフレを手に入れたくありませんか?
無料でヤレる女の子を探す
\自粛明けはセフレ作りのチャンス/
無料でヤレる女の子を探す