本サイトには広告が含まれています

池袋でデリヘルを呼べるホテル26選!デリヘル遊びするならココへ

  • URLをコピーしました!

池袋でデリヘル遊びをしたいあなた!
今回の記事ではそんなあなたに向けて、池袋で「デリヘルを呼べる」って評判が絶えないホテルをピックアップ。
それぞれのホテルの特徴について、紹介していきます。

池袋でデリヘル利用を考えてるあなたは、ぜひチェックしてみて下さい!

目次

池袋で利用したいおすすめのデリヘルは?

池袋で人気を集めてるデリヘルは下記の通り。

  • ステラ東京(STELLA TOKYO)
  • WOWこんなの!?ヤリスギサークル.com池袋
  • コーチと私と、ビート板・・・

ステラ東京は「高級店レベルの女の子を中級店の料金で派遣する」をコンセプトにしてるお店。
コンセプト通り、若くてかわいい子とコスパ良く遊べるのが人気の秘密ですね。

あと、WOWこんなの!?ヤリスギサークル.com池袋は「確実に本番(セックス)できる」という本デリ。
女の子のレベルは微妙ですが、デリヘルで本番したいって人は利用してみる価値があるでしょう。

また、これ以外にも池袋駅北口のホテヘルでも、ホテルへの派遣を行ってるお店もあり。
東京のターミナル駅の池袋だけあって、ホテルに呼べる風俗の選択肢はたくさんありますね。
風俗情報サイトなどで情報収集して、好みの風俗店を見つけるのが良いでしょう。

池袋でデリヘルを呼ぶならどこにホテルを取ればいい?おすすめのエリアの選び方を解説

池袋のデリヘルは、池袋駅周辺のビジネスホテルへの派遣でも+1,000円程度の出張費を請求されることが多いです。
ただ、ラブホを利用することを考えれば、1,000円程度でホテルに来てもらえるのはかなりの費用の節約になります。
この点は割り切って考えましょう。

ちなみに、池袋で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルの場所は上記の地図にまとめています。
なお、池袋はホテルの宿泊料金が高めなので、費用を押さえたいなら大塚のビジネスホテルに泊まるのもあり
大塚でデリヘルを呼べるホテルをまとめた記事もあるので、そちらも参考にしてください。

では、池袋の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルについて詳しく見て行きましょう。

ココは選んじゃダメ!池袋でデリヘルを呼べないホテル一覧

池袋で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルをチェックする前に、まずデリヘルを呼べないホテルを押さえておきましょう。
池袋のビジネスホテルで「デリヘル利用に厳しい」って言われてるのは、下記のホテル。

  • ホテルサンシティ池袋
  • 第一イン池袋
  • HOTEL URBAN(ホテルアーバン)
  • ホテルテトラ池袋
  • ホテルストリックス東京
  • the b 池袋(休館中)
  • 池袋ロイヤルホテル
  • ホテルスタープラザ池袋
  • 東急ステイ池袋
  • スーパーホテルJR池袋西口
  • 京王プレッソイン池袋
  • 東横INN池袋北口2(休館中)
  • ホテルグランドシティ
  • 東横INN池袋北口1
  • ホテルリソル池袋
  • 華宮旅館
  • オークホテル池袋
  • ホテルルートイン東京池袋
  • ホテルニュースター池袋
  • スーパーホテルLohas池袋駅北口
  • ホテル昌庭
  • ホテル オーエド
  • ビジネスホテル韓国館
  • ホテルウィングインターナショナル池袋
  • アスタホテル
  • ホテルひさか

これらの中でも、

  • 第一イン池袋
  • スーパーホテルJR池袋西口
  • ホテルリソル池袋
  • スーパーホテルLohas池袋駅北口
  • ホテルウィングインターナショナル池袋

上記のホテルは、「追加料金として1,000~3,000円程度払ってデリヘルを呼んだ」って情報もあります。
ただ、フロント次第では断られることもありますし、何より交渉するのがめちゃめちゃ恥ずかしい。
なので、デリヘル利用を予定してるなら、これらのホテルを予約するのはやめておきましょう。

あと、京王プレッソイン池袋・ホテルニュースター池袋も50%くらいの確率でデリヘルを呼べる印象はあります
しかし、こちらについてもフロントでデリヘル嬢が止められたときはめちゃめちゃ恥ずかしい・・・。
なので、池袋でホテルにデリヘルを呼ぶつもりなら、これらのホテルの利用は避けておくのが無難でしょう。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.ホテルメトロポリタン池袋

ホテル名:ホテルメトロポリタン池袋
住所:東京都豊島区西池袋1-6-1
料金:1泊1人6,000円~

メトロポリタンホテル池袋は、池袋駅西口から徒歩3分の距離にあります。
ホテル周辺にはルミネ、ドトール、セブンイレブン、ファミリーマート、つけ麺屋、居酒屋と何でも揃っていて大変便利。
老舗の一流ホテルで信頼感があり、都心にあるのに閑静な環境です。
ゆったりと落ちついた空間でありながら、リーズナブルに宿泊できるのも魅力。
JR系列なのでビューカードを持っている方におすすめです。

30年以上の歴史を持つホテルなので、客室は年季が入ってます。
が、清潔感があり広々としていますね。
居心地は良いです。
無線LANやゲーミングチェアもあり、仕事をするにも困りません

ちなみに、メトロポリタンホテル池袋のベーカリーのパンはおいしいことで有名。
そのベーカリーのパンを楽しめる朝食は食べる価値あり。
朝食では焼きたてを提供してくれます。
またシェフが注文してから焼いてくれるオムレツも絶品で朝食には欠かせません。
和洋ともにしっかり品数もボリュームもあり、食後のコーヒーも大変味わい深くて満足できます。

あと、2階の中国料理の「桂林」はランチもディナーも最高に美味しいです。
全てに手が込んでおり、絶妙な味付けで、デザートまで完璧でした。
4階にフィットネスのジェクサーが入っており、ジムやプールで適度に身体を動かすことも可能です。

ホテルメトロポリタン池袋については、ホテル内のレストランを利用する客に扮してデリヘル嬢が館内に入ってくることができます。
また、ホテルも非常に大きいので、デリヘル嬢が入ってきても目立つことはありません。

スクロールできます
ホテルメトロポリタンのエレベーター
ホテルメトロポリタンのエレベーター。カードキーが必要なため、お迎え必須
ホテルのロビー
ホテルのロビー。こちらでデリヘル嬢と待ち合わせしても見咎められることはない
1階のエスカレーター前
1階のエスカレーター前。デリヘル嬢との待ち合わせに指定されることもあり
2階の喫煙所
2階の喫煙所。デリヘル嬢との待ち合わせに利用する場合も
2階のエレベーター乗り場
2階のエレベーター乗り場。フロントの見えない位置から客室に向かえる

「池袋でデリヘルを呼びたいなら鉄板!」と言っても良いホテルですね。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.センチュリオンホテル池袋

ホテル名:センチュリオンホテル池袋
住所:東京都豊島区東池袋1-8-9
料金:1泊1人6,700円~

池袋駅東口より徒歩にて約3分に位置します。
ホテル裏手にはハレザ池袋やサンシャインシティもあり便利です。

ホテルのコンセプトは「オフタイム」の上質を感じるデザイナーズホテルです。
ラグジュアリーな印象もありつつ、非常にスタイリッシュで大人な印象で清潔感もありました。
客室にはアメニティが一通り揃っており安心です。
客室の掃除も行き届いている印象でした。

ベッドは英国王室御用達のベッド「スランバーランド」を使用
上質な空間でゆったりと寛ぐことができます。
シングルルームでもセミダブルのベッドですので、広々としていて1日の疲れをしっかりと癒すことができます。

Wi-Fi無料接続もできますし、クリーニングサービス(有料)もあります。
ビジネス利用に非常に最適ですね。
館内に宿泊ゲスト専用のコインランドリーもあり、乾燥機もあります。
連泊者にも安心ですね。

1階にはコンビニ、2階にはデニーズ、周辺には多数飲食店があり非常に便利な立地となっています。
デニーズでは多彩なメニューが揃っていますので、その時の気分に合わせてメニューを選べます。
連泊者も飽きずに利用できると思います。
営業時間が6~24時。
自分のペースで好きな時間帯に出来立ての食事がとれるのは大変ありがたかったです。

センチュリオンホテル池袋については、フロントが3階となっています。
なので、1階からエレベーターに乗れば、フロントを通らずに客室に向かうことができます。
センチュリオンホテル池袋についても、デリヘルを呼びやすいホテルなのは間違いありませんね。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.アパホテル池袋駅北口

ホテル名:アパホテル池袋駅北口
住所:東京都豊島区池袋2-48-7
料金:1泊8,100円~

池袋西口から徒歩4分のところにあるアパホテル。
ホテル名は「北口」となってますが、「西口」からアクセスするのが良いと思います。
池袋駅周辺では唯一のアパホテルになりますね。

池袋北口と言えば、ラブホ街があることでも有名。
アパホテル池袋駅北口のすぐ裏側にもたくさんのラブホテルがあり、たくさんの男女が行きかっています。
ホテヘル・キャバクラもホテル周辺にはたくさんあります。
また、少し歩いたところにはソープランドも。
夜遊びしたい人には最適の立地でしょう。

ちなみに、夜遊びスポット以外にも近くにはドン・キホーテもあります
安く色々なものを購入できるので、お金を節約できるのもうれしいポイントです。

スクロールできます
入口のすぐ横にあるエレベーター
入口のすぐ横にあるエレベーター。フロントまでは距離がある
エレベーターの利用にはカードキーが必要
エレベーターの利用にはカードキーが必要

アパホテル池袋駅北口については、ホテル入口のすぐ横にエレベーターがあります。
フロントからは距離があるので、比較的デリヘルが入りやすいホテルになります。
なお、筆者が調査した時点では楽勝でデリヘルを呼べたのですが、最近はフロントから止められたって声も・・・。
フロントスタッフによってはかなり厳しくデリヘルに対処してるみたいです。

まぁ、最悪止められたら、すぐ近くのラブホに移動すれば良いだけですが・・・。
しかし、万全を期すなら記事で紹介してる他の池袋の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルを利用した方が良いと思いますね。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.サンシャインシティプリンスホテル

ホテル名:サンシャインシティプリンスホテル
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1-5
料金:1泊1人7,603円~

東池袋駅から徒歩3分の場所にある「サンシャインシティプリンスホテル」。
池袋駅からは少し離れた場所にありますね。
サンシャインシティに直結しており、買い物・食事などの便は非常に良いホテルです。

サンシャインシティプリンスホテルは池袋周辺では「デリヘルを呼べる」ってことで鉄板のホテル。
ホテル内にレストランが多数あるため、それらの利用客に交じってデリヘル嬢が簡単にホテル内に入ってくることができます。

また、レストランが営業を終了した後の時間帯でもまずデリヘル嬢が止められることはありません。
なぜなら、エレベーターもフロントから見えない位置にあるから。

スクロールできます
館内のファミマの横にエレベーターの表示
館内のファミマの横にエレベーターの表示
表示に従って進む
表示に従って進む
エレベーターの位置はフロントから見えない
エレベーターの位置はフロントから見えない。なので、デリヘル嬢が余裕でエレベーターに乗り込める

加えて、エレベーターもカードキー不要なので、デリヘル嬢を下まで迎えに行く必要はありません。
部屋で待ってればデリヘル嬢がそのまま部屋まで来てくれますね。

池袋駅からは距離があるものの、部屋からの眺めは抜群に良いため嬢からの受けもめっちゃ良いホテルです。
デリヘル利用だけを考えれば、池袋でもトップレベルにおすすめのホテルでしょう。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.ダイワロイネットホテル池袋東口

ホテル名:ダイワロイネットホテル池袋東口
住所:東京都豊島区南池袋1丁目20-8
料金:1泊1人4,980円~

池袋駅の東口から徒歩2分のところにある「ダイワロイネットホテル池袋東口」。
2021年2月にオープンしたばかりの新しいホテルです。
池袋駅前という立地なので、周辺にはコンビニ・飲食店多数。
かなり便の良い立地になりますね。

館内にはパンケーキが売りのレストラン・コインランドリーなども完備しています。
1週間といった長めのスパンで滞在するのにもおすすめのホテルです。
ただ、他のダイワロイネット系列のホテルと比較すると、立地もあってか客室は小さめ
その点は注意して下さい。

ちなみに、ダイワロイネットホテル池袋東口はフロントが3階になります。

スクロールできます
ダイワロイネットホテル池袋東口のフロントは3階
ダイワロイネットホテル池袋東口のフロントは3階
ダイワロイネットホテル池袋東口の1階のエレベーター
ダイワロイネットホテル池袋東口の1階のエレベーター

1階からエレベーターに乗れば、そのままフロントを通らずに客室に向かうことができます。
ただ、エレベーターについてはカードキー式になってるので、1階までのお迎えは必須です。

エレベーターはカード式
エレベーターはカード式

なお、デリヘル嬢と待ち合わせする場合は館内のセブンイレブンで待ち合わせするのがおすすめですね。

デリヘル嬢との待ち合わせ場所に使える館内のセブンイレブン
デリヘル嬢との待ち合わせ場所に使える館内のセブンイレブン

あと、ダイワロイネットホテル池袋東口のエレベーターについては一度フロント階の3階で停止してドアが開く設計になってます。

ダイワロイネットホテル池袋東口のエレベーターは3階で開く
ダイワロイネットホテル池袋東口のエレベーターは3階で開く。ただ、フロントからエレベーターは死角になってる

ただ、エレベーターとフロントの位置関係は死角になっており、フロントからエレベーターは見えません。
フロントからエレベーター内を見られてデリヘル嬢を止められるってことは無いので、安心して利用できるでしょう。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋

ホテル名:天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋
住所:東京都豊島区東池袋3丁目11-11
料金:1泊1人6,770円~

池袋駅から徒歩9分の場所にある「ドーミーイン池袋」。
駅からは少し離れてることもあり、周辺は落ち着いた環境。
静かな環境でホテルステイを楽しみたいあなたにはおすすめですね。

温泉と健康朝食が売りのホテルブランド「ドーミーイン」。
ホテルの館内には大浴場があり、サウナも完備してます。
ポカリスエットの飲み放題・アイスキャンディーの無料サービスなどがあるのもうれしいですね。

朝食も和食中心のめちゃめちゃ健康的なメニュー。
こちらのドーミーイン池袋に泊まるのであれば、朝食は絶対に付けた方が良いですね。
お団子などの和菓子も充実してたので、甘党にもおすすめですよ。

ちなみに、ドーミーイン池袋にも池袋駅周辺ではデリヘルを呼びやすいホテル。

スクロールできます
ドーミーイン池袋の駐車場側の入口
ドーミーイン池袋でデリヘル嬢と館内に入る際は駐車場側の入口がおすすめ
ドーミーイン池袋の駐車場側の入口のドア
駐車場側の入口のドア
ドーミーイン池袋の駐車場側の入口とエレベーター
駐車場側の入口とフロントの位置関係。入口入ってすぐ隣にエレベーターがある
エレベーターはカードキー式
エレベーターはカードキー式のため、デリヘル嬢のお迎えは必須

駐車場側の入口から入ることで、フロントからは見えにくい形で館内に入ることができます
また、日中の時間帯であれば、デイユースで大浴場に入るお客さんなども多く、デリヘル嬢が館内に入ってきてもほぼバレないでしょう。
しかし、深夜の時間帯はちょっと目立つので、デリヘル嬢を呼ぶなら早い時間帯をおすすめします。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.アパホテル東京板橋駅前

ホテル名:アパホテル東京板橋駅前
住所:東京都豊島区上池袋4-47-1
料金:1泊1人4,928円~

池袋駅周辺はホテルの相場が高くて、ホテルのクオリティも微妙。
なので、池袋から少し移動したエリアで宿を探した方がコスパ良くクオリティの高いホテルに泊まれますね。

例えば、池袋の近くでおすすめなのが板橋駅にある「アパホテル東京板橋駅前」
JR「板橋駅」東口から徒歩2分程の場所にあるホテルですね。

部屋自体は他のアパホテル同様狭いです。
が、大変きれいにされていて気持ち良く過ごすことができました。

残念だったのは、トイレの便座が温かくなるタイプではなかったことと、風呂の排水が悪かったことです。
水回りを改装してもらえるとより気持ちよく滞在できると思います。

やはりアパホテルの魅力はアパルームシアターですね。
映画やアニメが見放題なので、ついつい夜更かししてしまいました。
壁掛けテレビも大きくて良かったです。
ただ、強いて言えばもう少し低い位置にあると、ベッドから見やすかったなと思います。
あと、朝刊無料もビジネスマンにとって嬉しいサービスでしたね。

部屋にミネラルウォーターのサービスがあるのもアパホテルのおすすめポイント。
枕元にコンセントが2つとUSB充電ポートがあります。
照明のスイッチも同じ場所に集約されていたので、ベッドから動くことなく操作できて楽でした。
Wi-Fiの速度も問題なく、快適にネットが使えましたよ。

朝食は3階の和食処で和洋2パターンのプレートご飯から選べました。
豆腐料理のお店だったので、豆腐に期待して和定食を選びました。
が、おかずのバランスが良くおいしくいただけました。
アパホテルらしい安定のサービスで、とても満足いく滞在になりました。

アパホテル東京板橋駅前については、デリヘル嬢がフロントをスルーしてそのまま入ってこれるって口コミ多数。
まぁ、運が悪ければまれに止められることもありますけどね・・・。
ただ、コスパの良さを考えると、泊ってみる価値はあるホテルですね。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.池袋ロイヤルホテル東口店

ホテル名:池袋ロイヤルホテル東口店
住所:東京都豊島区南池袋1-17-2
料金:1泊1人5,000円~

JR「池袋駅」から徒歩5分程の所にある「池袋ロイヤルホテル東口店」。
駅の東口を出て、右側にある西武デパート沿いに歩くとマツモトキヨシの右隣りに見えます。
駅近でコンビニや飲食店が至近距離にあり、値段もお手頃。
ビジネスマンにとってはとてもありがたいホテルです。

ただ、外観は正直雑居ビルのような雰囲気で、あまりきれいではありません。
暗めのエントランスを入ると、フロントは2階にありました。

部屋の中はリフォームされているようで、とてもきれいにされており気持ち良く過ごせました。
ベッドはセミダブルと言えども少し小さめに感じましたね。
デリヘル嬢とのプレイ時は、このベッドの狭さがネックですね・・・。

Wi-Fiは問題なく繋がります。
コンセントが1つしかなかったので、パソコン、タブレット、スマホを一つずつしか充電できなかったのが不便でした。

ホテルの隣にローソンがあるので、ちょっとした買い物に出るのに便利でした。

深夜まで酔っ払いの声やバイクの音が聞こえてきたのは残念ですが、駅から近く大通り沿いにあるので仕方ないですね。
24時間出入りが自由なのも便利なのですが、場所柄セキュリティが少し不安になりました。

無料の朝食はセルフサービス。
トーストとロールパンがあり、コーヒーが飲み放題でした。
いつもの家の朝ごはんもこの程度。
なので、淹れたてのコーヒーが飲めれば満足です。

エレベーターが1基しかなく、チェックアウト前はなかなか来なかったので、急ぎの用事がある方は、早めに出発した方が良いですよ。

池袋ロイヤルホテル東口店は、フロント手前の階段から上がることで、フロントを通らずにデリヘル嬢が客室に来れます
池袋エリアでは「かなりデリヘルを呼びやすいホテル」と評価して良いでしょう。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.ホテルウィングインターナショナルセレクト池袋

ホテル名:ホテルウィングインターナショナルセレクト池袋
住所:東京都豊島区東池袋3-7-1
料金:1泊1人8,150円~

ホテルウィングインターナショナルセレクト池袋は、「池袋駅」東口より徒歩約8分の所に位置しています。
コンセプトは「懐かしくも新しい『福が宿る』ホテル」。
アンティーク調の家具を取り入れたインテリアが非日常感を演出しています。
ホテル内の至る所にふくろうが描かれていて、ほっこりと温かい気分になりましたよ。

立地としては、ホテルから歩いて2~3分の所にコンビニがあり、5分歩けばサンシャインシティがあり便利な立地だと思います。
ラーメン屋、居酒屋、ファストフード店など飲食店も豊富にあるので、外食にも困らないですよ。

駅から少し離れている分、館内はとても静かで落ち着いて過ごすことができました。
スタンダードシングルはコンパクトな造り。
ですが、ベッドはセミダブルだし、とてもきれいで快適に過ごせましたよ。

自分で選べるアメニティが豊富なのも特徴。
歯ブラシやカミソリはもちろんのこと、コーヒー紅茶や入浴剤、耳栓までありました。

部屋の明かりの調光がしやすかったですね。
仕事中は明るく、寝る前は薄暗くと簡単に調節できて良かったです。

ベッドの硬さはちょうど良かったですが、枕はかなり柔らかめ。
いつも硬くて低めの枕を使っている自分にはちょっと合いませんでした。
パジャマはセパレートタイプ。
ワッフル素材だったので、着心地抜群でしたよ。

風呂はユニットバスですが、新しく清潔感があるので問題なく使えました。
男性でもそれほど窮屈に感じることなく入れる広さだと思います。

朝食はフロント横のカフェスペースで、オリジナルのふくろうパンをいただきました。
ふくろうの顔がひとつひとつ違っていて、見ていて和みましたね。
ただ、パンとコーヒーだけの朝食は質素すぎる・・・。
がっつり食べたい男性にはちょっと厳しないようですね。

ホテルウイングインターナショナルセレクト池袋も「デリヘルを呼べる」ってことでは鉄板のホテル。
フロント前を通る必要はありますが、玄関までお迎えに行くことでデリヘル嬢を部屋に連れ込むことができます。
ただ、小さいホテルなので、フロントの至近距離を通ることになります。
かなり恥ずかしさは感じるかもしれないので、その点は覚悟しておきましょうね。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.サクラホテル池袋

ホテル名:サクラホテル池袋
住所:東京都豊島区池袋2-40-7
料金:1泊1人6,000円~

サクラホテル池袋は、池袋駅西口から徒歩6分のところにあるホテルです。
「世界中の人々が出会い、お互いに理解し合う場を作りたい」がコンセプト。
海外からの旅行者や、仕事で池袋を訪れるビジネスマン向けのホテルとして人気があります。
池袋駅西口周辺なので、JRや私鉄を利用して都内各所へのアクセスも良好です。

客室は、出張での宿泊に便利なシングルから、家族や団体での利用に適したグループルームまで多様なタイプがあります。
寝具や室内設備は高級感はありません。
が、必要最低限なものはそろっており清潔感もあります。
ドミトリータイプの部屋も完備されてます。

ホテルの6、7階には宿泊ゲストのみが利用できる共用キッチンあり
調理用の器具や食器も完備されています。
24時間使えるので、長期滞在で自炊したい旅行客はもちろん、夜中にフラッと立ち寄ってコーヒーを飲んだりできるのも便利です。

ホテル最大の特徴ともいえるのが1階に併設されているインターナショナルカフェ「サクラカフェ&レストラン池袋」です。
赤いテントと開放的なオープンテラスが印象的なカフェレストランは24時間営業。
世界各国から集まった60種類以上ものビールや、ほかでは食べられないさまざまな国のローカルフードを提供しています。
わざわざホテルの外へ食事に出かけなくても、充分にお酒も料理も楽しめるラインナップです。
宿泊客と一般客向けに、トーストと日替わりスープ、コーヒーや紅茶のモーニングビュッフェも安価で提供しています。

唯一の難点といえば、外国人旅行客や学生のグループも多く利用しているので、賑やかすぎること。
ただ、駅から近くリーズナブルな料金で利用できるのは魅力ですね。

なお、ドミトリールームもあるサクラホテル池袋は、一見するとデリヘルは呼べなそうな雰囲気。
ただ、シングルルームに宿泊して1階までデリヘル嬢を迎えに行くことで、客室に女の子を呼び込むことができます。
ただ、思いっきりフロント前を通る必要があるため、恥ずかしがり屋の人は厳しいかも。
そういった人は他の池袋のデリヘルを呼べるホテルを選んだ方が良いでしょう。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.ホテルリブマックス池袋駅前

ホテル名:ホテルリブマックス池袋駅前
住所:東京都豊島区東池袋1丁目37-7
料金:1泊1人7,935円~

池袋駅東口から徒歩わずか数分の場所に位置する「ホテルリブマックス池袋駅前」。
ホテルのロビーは明るく清潔感があり、チェックインもスムーズ。

ホテル周辺には飲食店やコンビニが数多くあり、食事には困りません。
繁華街も徒歩圏内なので、仕事帰りに一杯ひっかけるのも良いでしょう。

客室はシンプルモダンなデザイン。
清潔感があり快適に過ごせました。
ベッドは寝心地がよく、広々としたデスクは仕事をするにも十分な広さがありました。
高速Wi-Fiも安定していて、仕事も捗りましたね。

部屋は冷蔵庫や電気ポット、ドライヤーなど必要なアメニティを完備。
特に電子レンジがあるのが嬉しかったです。
近くのコンビニで買ったものを温めて食べることができ、とても便利でした。

ホテルにコインランドリーが設置されているのも嬉しいポイント。
長期滞在者にとっては、とてもありがたい設備です。

ホテルリブマックス池袋駅前はフロントが23時に閉まります
なので、それ以後の時間帯であれば、デリヘルは呼び放題。
また、それ以前の時間でも基本的にデリヘル嬢が止められることはありません。
安心してデリヘル遊びできるホテルと評価してよいでしょう。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.スーパーホテルPremier池袋天然温泉

ホテル名:スーパーホテルPremier池袋天然温泉
住所:東京都豊島区池袋2丁目64-6
料金:1泊10,530円~

池袋での出張が決まった時、選んだのが「スーパーホテルPremier池袋天然温泉」。
駅近という点と、旅の疲れを癒せそうな天然温泉大浴場に惹かれました

JR池袋駅から歩くこと約7分、ホテルは賑やかな通りから少し入った静かな場所にありました。
モダンで落ち着いた雰囲気のロビーで、スムーズにチェックイン。
フロントには周辺のレストラン情報も置いてあって、どこで夕食を食べようか考えるのも楽しい時間でした。

部屋はシンプルながらも機能的なデザイン。
清潔感がありホッと一息。
スーツケースを広げるスペースも十分にありました。

ベッドは評判通り寝心地が良く、旅の疲れを忘れてぐっすり眠ることができました。
仕事で使ったデスクも広々としていて快適でしたね。
無料Wi-Fiもサクサク繋がったので、仕事もはかどりました。
ちなみに、フロント横にレンタル枕があったので、自分好みの枕を色々試せたのも良かったですね。

そして、このホテルを選んだ最大の理由である天然温泉!
ただ、浴槽は思ったよりは小さめでしたね。
ですが、お湯に浸かって一日の疲れをゆっくりと癒す時間は、まさに至福のひととき。
朝風呂も楽しめたので、スッキリとした気分で一日をスタートできました。

朝食ビュッフェは、新鮮な野菜サラダや焼き立てパン、そして地元の食材を使った料理がありました。
どれも美味しくいただきました。
ただ、品数は思っていたよりも少なめでしたね。
健康的な朝食ビッフェは良かったですが、品数の割りには料金が高いかなっていう感想は抱きましたね。

ちなみに、スーパーホテルPremier池袋天然温泉はフロントが3階。
エレベーターに乗る際にフロントを通る必要がありません。

スクロールできます
スーパーホテルPremier池袋天然温泉の1階
スーパーホテルPremier池袋天然温泉の1階
フロントは3階の掲示あり
フロントは3階の掲示あり

ただ、エレベーターのドアが3階で強制的に開く形となっており、なおかつフロントスタッフからエレベーター内をしっかり確認されます。
この時点でデリヘル嬢の連れ込みをストップされる可能性は高い。
日中の時間帯のデリヘル嬢の連れ込みは厳しいですね。

しかし、スーパーホテルPremier池袋天然温泉は24時以降にフロントが閉まります
この時間帯以降になると、問題なくデリヘルを呼び込むことが可能となりますね。

スクロールできます
深夜は入口が施錠される
深夜は入口が施錠される
暗証番号でロック解除可能
暗証番号でロック解除可能。そのため、暗証番号をデリヘル嬢に伝えておけばお迎え不要で客室に来れる
スーパーホテルPremier池袋天然温泉のエレベーター
スーパーホテルPremier池袋天然温泉のエレベーター。カードキー不要のため、やはりデリヘル嬢のお迎えは必要ない
深夜のフロント
深夜のフロント。24時を過ぎると、こんな感じで無人になる

深夜にデリヘル遊びするつもりなら、スーパーホテルPremier池袋天然温泉を選ぶ価値はあると思いますよ。

池袋のデリヘルを呼べるホテル.池袋セントラルホテル

ホテル名:池袋セントラルホテル
住所:東京都豊島区東池袋1丁目42-19
料金:1泊1人9,200円~

池袋駅西口から徒歩3分というアクセス抜群の立地にある「池袋セントラルホテル」。
マンションを改装したビジネスホテル兼ラブホテルです。

仕事で池袋を訪れる際に、「スーペリアシングル」の部屋に宿泊しました。
まず駅からの近さに驚きましたね。
宿泊した部屋には、50インチの大型テレビが設置されていて、映画鑑賞も楽しめました
バスルームも独立していて、広々としたバスタブを完備。
快適に過ごせましたね。
部屋には無料Wi-Fiも完備されており、仕事も捗りました。
また、冷蔵庫は空っぽでしたが、電気ポットなど、必要なアメニティは揃ってました。

ホテル周辺には飲食店やコンビニが数多くあり、食事には全く困りません。
仕事帰りに近くの居酒屋で一杯ひっかけるのも良いでしょう。

週末には19時からのチェックインで8000円の宿泊プランもあり。
ビジネス利用や急な予定変更にも対応できる柔軟性も魅力です。

池袋セントラルホテルは、池袋のホテヘルのプレイルームとして利用されてるホテル。
ビジネスホテルというよりもラブホなので、安心して利用して問題ないでしょう。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ホテルジアッタ

ホテル名:ホテルジアッタ
住所:東京都豊島区池袋1丁目3-9
料金:1泊1人9,000円~

「ホテルジアッタ」は、池袋駅北口から徒歩5分という場所にありながら、喧騒から離れた静かな場所に佇んでいます。
都会の隠れ家的なホテルです。

ホテルに到着すると、まずそのスタイリッシュな外観に目を奪われました。
エントランスを入ると、アジアンテイストの落ち着いた雰囲気が漂い、日常を忘れさせてくれるような空間が広がっていました。

今回宿泊したのは、天蓋付きベッドのあるお部屋
ベッドの周りを囲むようにレースのカーテンがかけられていて、まるで映画のワンシーンのようなロマンチックな雰囲気に包まれました。

部屋の最大の魅力は、なんといっても露天風呂
夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に。
都会の喧騒を忘れ、ゆったりと温泉を楽しむことができました。

ホテルの料金はリーズナブル。
特に平日の日中の利用はコスパが高いと感じました。
チェックインもスムーズ。
フロントで顔を合わせることなく、タッチパネルで手続きが完了できたのは、とても便利でした。

滞在中は、季節限定の入浴剤などのサービスもあり、細やかな配慮が感じられました。
また、ドリンクやお菓子の無料サービスもありましたね。
私は、夜にロビーでコーヒーを頂きながら、のんびりと過ごしました。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ホテルロータス池袋

ホテル名:ホテルロータス池袋
住所:東京都豊島区池袋1丁目3-14
料金:3時間3,900円~

池袋にある「ホテルロータス池袋」に宿泊しました。
池袋駅北口から徒歩5分というアクセス抜群の立地にあるラブホです。

一歩足を踏み入れると、そこはまるで別世界。
個性的なテーマルームや充実したエンターテイメント施設が揃う、ワクワクするホテルでした。

宿泊したのは「花魁ルーム」。
豪華な装飾が施されたお部屋は、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気。
特別な時間を演出してくれました。

部屋にはビールサーバーが設置されていて、飲み放題でビールを楽しめるのも魅力。
夕食後、お部屋でゆっくりとビールを飲みながら、楽しい時間を過ごしました。

あと、ジップラインやボルダリング、ゴルフ、バトミントンなど、様々なアクティビティが楽しめる貸切予約ルームが無料で利用できます。
私たちは、ボルダリングに挑戦し、普段味わえない体験に興奮しました。

1階には本格的なカラオケ専用ブースや、信楽焼きの露天風呂もありました。
カラオケで思いっきり歌い、露天風呂で日々の疲れを癒す、至福の時間を過ごせました
さらに、漫画好きにはたまらない「マンガルーム」や、プロジェクター付きのシアタールームなど、エンターテイメント施設も充実していますよ。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ラムセスクラブ

ホテル名:ラムセスクラブ
住所:東京都豊島区東池袋1丁目38-6
料金:3時間4,700円~

池袋のラムセスクラブに実際に宿泊しました。
JR池袋駅東口から徒歩3分という場所に位置してるラブホです。
周囲には多くの飲食店やショッピングスポットがあり、観光やショッピングを楽しむのに最適なロケーションでした。

ホテルの内装はエジプト風の豪華なデザイン。
一歩足を踏み入れると異国情緒に包まれます。
ロビーにはエレガントな装飾が施されており、まるでエジプトの宮殿にいるかのような気分。

客室は広々としていて、快適に過ごせる設備が整っていました。
ベッドは大きく、シーツや枕も高品質でぐっすりと眠ることができました。
無料Wi-Fiが完備されているため、ビジネス利用にも非常に便利。

部屋には50インチ以上の大型テレビやビデオ・オン・デマンド(VOD)もあり。
リラックスタイムに映画やテレビ番組を楽しむことができました。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.バリアンフォレスト池袋西口店

ホテル名:バリアンフォレスト池袋西口店
住所:東京都豊島区池袋2丁目36-10
料金:1泊1人13,800円~

ホテルバリアンリゾートフォレスト池袋西口店に宿泊してきました。
池袋駅から徒歩約5分という非常に便利な立地で、駅周辺での買い物や観光の後に手軽にアクセスできる点が魅力的でした。

チェックインすると、エキゾチックな雰囲気のロビーが出迎えてくれました。
バリ島直輸入の家具や装飾品が並び、お香の香りとガムラン音楽が流れる空間。
まるで南国のリゾートにいるような気分にさせてくれました。

客室に入ると、天蓋付きベッドが目を引きました。
広々としたベッドに加え、55インチのテレビやジェットバス、22インチの浴室テレビ、5.1chのサラウンドシステムなど…。
設備も充実していて感動しました。
Wi-Fiや携帯充電器、加湿空気清浄機、Bluetoothスピーカーも完備。
快適に過ごすことができました。

ホテルのサービスにも非常に満足しました。
無料のドリンクサーバーやデザートコーナーがあり、24時間利用できるルームサービスも便利でした。
手作りのデザートや季節のスープ、ワインなどを無料で楽しめるのは嬉しいポイントでしたね。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.スイートパーク

ホテル名:スイートパーク
住所:東京都豊島区池袋1丁目2-12
料金:2時間3,500円~

池袋にある「スイートパーク」に宿泊しました。
池袋駅からも近く、アクセス抜群の立地です。

ラブホテルとして知られていますが、想像していたよりも洗練された雰囲気
清潔感があり、モダンなインテリアがおしゃれでした。

お部屋に入ると、広々とした空間と、大きなベッドが目に入りました。
ジェットバスも完備されていて、ゆっくりとくつろぐことができました。

アメニティも充実。
シャンプーやボディソープ、歯ブラシセットはもちろん、女性に嬉しいアイテムも揃っていました。
この点はデリヘル嬢の受けが良かったですね。

ドリンクバーも利用可能。
休憩時間に好きなドリンクをいただくこともできました。

料金もリーズナブル。
特に平日のショートタイムは、かなりお得に利用できました。

スイートパークは、事前予約はできません。
ただ、直接訪れてもスムーズにチェックインできたので、急な宿泊にも安心ですよ。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ホテルゼブラ

ホテル名:ホテルゼブラ
住所:東京都豊島区東池袋1丁目37-1
料金:3時間4,800円~

池袋駅から徒歩3分の場所にある「ホテルゼブラ」。
モダンでスタイリッシュな雰囲気が特徴で、設備も充実しています。

チェックインは無人フロントで行われ、自動精算機を使用します。
他の宿泊客と顔を合わせることなく部屋に入ることができます。
この点はとても便利で、プライバシーが保たれるのが良かったです。

部屋に入ると、広々とした空間が広がっており、ベッドや家具は木目調で温かみのあるデザインでした。
特に印象的だったのは大きなテレビとレインボーバス、そしてカラオケや映像作品の配信サービスも利用できる点ですね。
友人やカップルでの滞在にぴったりで、リラックスしながら楽しむことができました。

さらに、バスルームも広くて快適。
バスローブやシャンプーなどのアメニティが揃っており、エステ家電の無料貸し出しもあります。
デリヘル嬢が利用したがってましたね。
部屋にはウォーターサーバーも設置されており、細かな配慮が行き届いていると感じました。

料金は平日であれば休憩が4,800円~、宿泊が7,800円~となっています。
少し高めの価格設定。
ですが、設備やサービスの質を考えると納得の価格です。
土日祝日には満室になることが多いので、予約は早めにするのがおすすめです。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ホテルバリバリ

ホテル名:ホテルバリバリ
住所:東京都豊島区池袋2丁目12-4
料金:60分2,700円~

池袋の「ホテルバリバリ」に宿泊してきました。
このホテルは池袋駅から徒歩4分という好立地にあり、アクセスが非常に便利です。
外観はビジネスホテルのようにも見えますが、実際には東南アジアのバリ島をテーマにしたリゾート風の内装が特徴です。

ホテルバリバリ池袋の客室は、バリ島のエキゾチックな雰囲気を感じさせるデザイン。
非常にリラックスできる空間でした。
部屋には無料Wi-Fiが完備されており、仕事をするのにも快適でした。
また、全室でVOD(ビデオオンデマンド)が無料で視聴できるため、映画やドラマを楽しむことができました。

ホテル内の設備も充実。
様々なシャンプーやコンディショナーを自由に選べる「シャンプーバイキング」や、色とりどりのバスソルトが用意されているのも嬉しいポイント。
パナソニックのナノケアドライヤーなどの美容グッズも無料で貸し出しており、特に女性に喜ばれるサービスが多いと感じました。

外出も自由にできるため、周辺の観光やショッピングも楽しめました。
池袋の繁華街に近いため、飲食店やショッピングモールもすぐ近くにあり、とても便利です。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ホテルWILL

ホテル名:ホテルwill
住所:東京都豊島区池袋1丁目7-31
料金:1泊9,000円~

先日、池袋にある「ホテルWILL」に宿泊しました。
池袋駅北口から徒歩5分というアクセス抜群の立地で、周辺には飲食店や商業施設もたくさんあり、とても便利でした。

ホテルに到着すると、スタイリッシュな外観にまず目を奪われました。
ロビーも洗練された雰囲気で、落ち着きを感じます。

今回、私たちが宿泊したのは、広々としたデラックスルーム。
窓から差し込む陽光が明るく、清潔感のあるお部屋で、ゆったりとくつろぐことができました。

お部屋には、大きなベッド、ユニットバス、無料Wi-Fi、ビデオオンデマンド(VOD)など、快適に過ごすための設備が揃っていました。
VODで映画を観ながら、特別な時間を過ごすことができました。

ホテルWILLの嬉しいサービスの一つに、24時間利用可能なウェルカムドリンクバーがあります。
コーヒーやジュース、紅茶など、様々なドリンクが無料で楽しめます。
時間を気にせずドリンクを飲めて、大満足でした。

料金もリーズナブルで、平日の宿泊は午後3時からチェックインが可能。
22時間の滞在が7500円~という、お得なプランもありました。

ホテルの周辺には、サンシャインシティや東池袋エリアなど、多くの観光スポットや飲食店があり、飽きずに過ごせるのも魅力です。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.ホテルQ

ホテル名:ホテルQ
住所:東京都豊島区池袋2丁目12-10
料金:1泊11,664円~

池袋にある「ホテルQ」に宿泊してきました。
池袋駅から徒歩数分という好立地にあり、ショッピングや観光の拠点として非常に便利です。

ホテルはモダンで洗練されたデザインが特徴。
居心地の良い空間が広がっています。

私が宿泊したのは303号室。
広々とした部屋には大きなベッドと清潔なバスルームがありました。
特に印象的だったのは、無料Wi-Fiと充実したアメニティが揃っていたことです。
部屋の中は非常に静かで、都会の喧騒を忘れてリラックスすることができました。

「HOTEL Q」では、様々なプランが用意されており、利用したのは「サービスタイムプラン」。
平日の午前中から夕方までの時間帯で、非常にお得に利用できました。
料金は約4000円から6000円とリーズナブルで、長時間滞在が可能。
デリヘル嬢とのプレイ後も、ゆったり過ごすことができました。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.Aroma+

ホテル名:Aroma+
住所:東京都豊島区池袋2丁目64-7
料金:1泊1人13,186円~

池袋駅北口から徒歩5分の場所に位置するホテルアロマプラス。
バリ・オリエンタル・スタイリッシュ・ジャパニーズモダンの4つのテーマで装飾された、リラックスできる贅沢な空間が特徴です。

今回私が宿泊したのは、ワイン風呂とマッサージチェアが完備されたスイートルーム。
途中外出も可能だったので、ホテルを拠点に池袋の街も楽しむことができました。
バスルームには花風呂やミルク風呂もあり、お風呂も満喫。

部屋にはフラットスクリーンテレビやエアコンも完備されていて、快適に過ごせました。
ルームサービスも充実しているので、お部屋でゆったり食事を楽しむのもおすすめですよ。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.アロマバル

ホテル名:アロマバル
住所:東京都豊島区池袋1丁目3-11
料金:3時間4,800円~

池袋の喧騒から少し離れた場所に佇む、大人の隠れ家「ホテルアロマバル」。
日常を忘れさせてくれる、ラグジュアリーな空間が広がっています。
アジアンリゾートを思わせるエキゾチックな雰囲気と、ほのかに漂うアロマの香りに包まれれば、心も身体も解き放たれていくのを感じることでしょう。

ホテルアロマバルの魅力は、何と言ってもその洗練された客室。
バリ風やオリエンタル、そして和のテイストを取り入れたジャパニーズモダンなど、様々なテーマの部屋が用意されています。
この辺りはグループ店の「Aroma+」と同じですね。

客室には、大型テレビにVOD、無料Wi-Fiはもちろんのこと、浴室テレビやDVDプレーヤーなど、くつろぎの時間を演出する設備が充実。
シャンプーや携帯電話の充電器などの無料レンタルサービスも充実。
手ぶらで訪れても安心ですよ。

平日なら宿泊が約12,500円から、週末は約17,000円からとお手頃な価格設定も魅力。
デイユースプランなら、平日は3時間で4,800円から利用可能ですよ。

池袋のデリヘルを呼べるラブホテル.スカイロード

ホテル名:スカイロード
住所:東京都豊島区池袋1-7-2
料金:2時間3,500円~

池袋で時間を気にせず過ごせる場所を探しているなら、「ホテル スカイロード」がおすすめ。
池袋駅北口から徒歩5分という好立地で、気軽に利用できるのが魅力です。

モノクロを基調としたスタイリッシュな客室は、都会的な雰囲気で気分も上がります。
大型液晶テレビやDVDデッキで映画鑑賞を楽しめますよ。

さらに嬉しいのが、充実したアメニティとサービス。
充電器やカールドライヤー、加湿器など、必要なものはほとんど揃ってます。
荷物を減らしたい時にも便利です。
小腹が空いた時には、ルームサービスを利用して軽食を頼むこともできます。

料金は平日なら休憩3,500円~、宿泊5,900円~と、リーズナブルな設定も嬉しいポイント。
休日や祝前日は少し料金が上がりますが、それでも十分なコストパフォーマンスですよ。

池袋のデリヘルを呼べるレンタルルーム.レンタルルーム24

ホテル名:レンタルルーム24
住所:東京都豊島区東池袋1丁目40-11東池袋TYビル2階
料金:60分2,300円~

「池袋 レンタルルーム24」に宿泊しました。
池袋駅から徒歩わずか5分という好立地で、アクセスの便利さがまず魅力的でした。
繁華街に位置しているため、周辺には飲食店やショッピングスポットが多く、食事や買い物にも困りません。

施設はシンプルかつ清潔感があり、24時間利用可能な点が特徴。
急な予定変更や深夜の利用にも対応してくれるので、とても便利でした。
部屋の内装は落ち着いた色調でまとめられており、リラックスできる空間が広がっています。
ベッドの寝心地も良く、快適な睡眠が取れました。

Wi-Fiが無料で利用できるのもありがたかった。
仕事のためにノートパソコンを持ち込んでいたのですが、安定したネット環境のおかげでスムーズに作業を進めることができました。
デスクスペースも広々としており、資料を広げながらの作業にも問題ありませんでした。

設備面でも満足できるポイントがいくつかありました。
テレビやエアコンはもちろん完備されており、快適な室内環境が整っています。
特筆すべきは、シャワールームの清潔さと使い勝手の良さです。
シャワーの水圧も十分で、旅の疲れをしっかりと癒すことができました。

ただ一つ気になった点を挙げるとすれば、防音性能が少し甘いところでしょうか。
繁華街に近いため、外の喧騒が気になることがありました。
しかし、全体的な満足度は高く、価格を考えれば十分に納得できるものでした。

池袋でデリヘルを呼べるホテル26選!デリヘル遊びするならココへのまとめ

今回の記事では、池袋で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルについてまとめてきました。
池袋エリアのビジネスホテルは、デリヘル利用できるホテルがいくつもあります。
今回の記事で紹介してるホテルの中から、自身の予算に合わせた宿をピックアップするのが良いでしょう。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次