デリヘルを呼べるホテル

蒲田でデリヘルを呼べるホテル9選!デリヘル遊びするならココへ

蒲田は都内でも風俗が充実してるエリア。
今回はそんな蒲田でデリヘル遊びしたいあなたのために、「デリヘルを呼べる」って評判のあるビジネスホテルをピックアップ。

蒲田のホテルでデリヘル遊びをしたいあなたはぜひチェックしてみて下さい。

※これからホテルにデリヘルを呼ぼうと思ってるあなた!

お願いです、記事を読み進める前に少しだけ教えて下さい。

あなたはセックスのテクニックに自信がありますか?
「ピストンは押すべきか、引くべきか?」、「クンニのリズムは変化を付ける?一定の方がよい?」、こんな質問に即答できますか?

もしあなたが上記の質問の答えに自信が無いなら、セックスのテクニックを磨くべきです!
断言します。
ブサメンでもおっさんでも、セックスが抜群にうまければ間違いなく女にモテます!

セックスのテクニックを磨くと、デリヘル嬢と本番(セックス)できたり、援交娘とタダマンできたり・・・。
風俗遊びでも私生活でも良いことばかり。

なお、こちらは「セックスのテクニックが飛躍的に向上する」ってことで人気を集めてる教材。
あなたがセックスのテクニックを磨くことに興味があるなら、上記の教材はマジでおすすめ。
内容が気に入らなかった場合、返金してもらえる全額返金保証の制度もあります
ノーリスクでセックスのテクニックが向上する教材をゲットできますよ。
全額返金保証のキャンペーンは今だけの特典です。
興味があれば、ぜひチェックしてみて下さいね。

蒲田で利用したいおすすめのデリヘルは?

蒲田はホテヘルが充実してるエリア。
蒲田で人気を集めてるデリヘルとしては、

  • ウルトラギャラクシー
  • ウルトラセレクション
  • 熟女の風俗最終章 蒲田店

といったお店を挙げることができます。

特にウルトラギャラクシー・ウルトラセレクションは「若くてかわいい子が多い」ってことで、都内でも屈指の人気を誇るホテヘル。
蒲田のビジネスホテルにも派遣してもらえるので、蒲田でデリヘル遊びしたいなら、まず候補に入れるべきお店でしょう。

ちなみに、今回記事で紹介してる蒲田の「デリヘルを呼べる」って評判のあるビジネスホテルの場所は上記の地図にまとめています。
では、さっそく見て行きましょう。

蒲田のデリヘルを呼べるホテル①.アパホテル京急蒲田駅前

ホテル名:アパホテル京急蒲田駅前
住所:東京都大田区蒲田3-19-1
料金:1泊1人6,222円~

アパホテル京急蒲田駅前は、「京急蒲田駅」から徒歩3分の便利な立地にあるビジネスホテルです。
駅から近い割に、繁華街からは離れていて静かに過ごせるのが魅力。

2021年にオープンしたばかりで、新しいホテルなので外観も内装もきれいで清潔感がありました。
館内に入るとフロントからエレベーターホールにかけて、シンプルで機能的なデザインが目に入ります。
余計な装飾がなく、ビジネス利用者にとってはとても好印象でした。

客室ではバスルームが1番印象に残りました。
部屋に入った瞬間バスルームがガラス張りで驚きましたね。

他に嬉しかった設備は、

  • ベッドサイドのコンセントとUSBポート
  • VODが無料で見られる大型テレビ

の2点です。
ベッドに寝転んでスマホを見たり、大型テレビで映画を楽しめたりしたので、自宅でくつろぐようにリラックスできましたよ。

1階に電子レンジが設置されているのですが、夕食前の時間帯は利用者が多いようで何名か並んで待っていました。
もう1台設置してもらえると嬉しいですね。

アパホテル京急蒲田駅前の入口アパホテル京急蒲田駅前の入口。こちらでデリヘル嬢と待ち合わせ
アパホテル京急蒲田駅前のロビーアパホテル京急蒲田駅前のロビー。エレベーターに乗る際はフロント横を通過
エレベーターはカードキー式エレベーターはカードキー式

アパホテル京急蒲田駅前については、デリヘル嬢を入口までお迎えすることで部屋まで呼ぶことができます。
ただ、フロント横を通る必要はあるので、その点は頭に入れておきましょう。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル②.スーパーホテル東京・JR蒲田西口

ホテル名:スーパーホテル東京・JR蒲田西口
住所:東京都大田区西蒲田5-19-17
料金:1泊1人4,950円~

スーパーホテル東京・JR蒲田西口は、JR京浜東北線「蒲田駅」から歩いて3分程の所にあります。
路地を入った少し奥まった場所にあるのですが、ホテル前に大きな看板が立っているので迷わずたどり着くことができました。

ロビーでは20時まで、ウェルカムバーでドリンクがいただけるのが素晴らしいです。
複数のハーブ酒を、利き酒のように少しずつ味見させてもらえたのが楽しかったですね。

大きな風呂があることを決め手にこちらのホテルを選びました。
が、洗い場が3人分しかなく湯船も狭いので、空いている時間帯を狙って入るしかなかったのが残念でした。
夜遅い時間帯はいつ行っても混んでいたので、朝風呂がおすすめです。
他のスーパーホテルでは客室のテレビで風呂の混雑状況がわかるので、こちらでも是非導入していただきたいです。

建物自体は年季が入っていますが、2019年にリニューアル。
内装はきれいになっていました
部屋は広さがあり、設備も出張利用には十分なものが揃っています。
ベッドは150cmのセミダブルベッドと広く、枕も好きなものを選べてぐっすり眠ることができましたよ。

一番感動したのが机の広さ。
今まで宿泊したビジネスホテルの中でも群を抜いて大きく、会社のデスクぐらいあったかと思います。
パソコンと書類を広げての作業が捗り、翌日の仕事の準備がしっかりできました。

朝のビュッフェは、一部ですが毎日献立が変わるため、連泊しても飽きることはありません。
翌朝のメニューがロビーに掲示されていて、それを見るのが滞在中の密かな楽しみでした。
無料とは思えない質とボリュームで、特に焼き立てパンと有機野菜のサラダがおいしかったですね。

ホテルのすぐ近くにはセブンイレブンとファミリーマートがあります。
居酒屋も充実しているため、夜ちょっと飲みに出かけるのにも便利な立地でしたよ。

ちなみに、スーパーホテル東京・JR蒲田西口は24時以降はフロントが無人になります。
入口が施錠されてますが、デリヘル嬢に暗証番号を教えることで、普通に部屋まで来てくれます。
24時以降にデリヘルを利用するのであれば、スーパーホテル東京・JR蒲田西口は余裕でデリヘルを呼べるホテルになりますね。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル③.ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田

ホテル名:ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田
住所:東京都大田区南蒲田1-3-15
料金:1泊1人4,985円~

2019年に開業した「ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田」。
京急蒲田駅から歩いて3分で、アクセス良好のホテルです。

「町工場を感じるホテル」がコンセプト。
大田区の町工場とコラボしたインテリアが、館内の至る所に設置されているのがかっこよかったです。
特に各フロアのフロアサインがおしゃれで目に留まりましたね。

部屋は木の温もりを感じる内装で、照明も穏やかな光だったのでゆっくりとくつろげました。
嬉しかった設備は、

  • Bluetoothスピーカー
  • 大きなダブルベッド
  • ベッド正面の大型壁掛けテレビ

です。
スピーカーは、スマホと繋げて自分の好きな音楽をBGMにできたのが良かったですね。

残念だったのは、しっかりしたデスクがなく、折り畳みのテーブルと丸椅子しかなかったこと。
狭くて使い勝手が悪く、部屋での仕事はできませんでした。

ただ、1階のカフェスペースが10時以降は無料で利用可能
窓際のカウンター席にはコンセントやUSBポートが備え付けられていたので、そこで仕事できました。

朝食はビュッフェではなくワンプレートで提供されます。
偶数日が和食で奇数日が洋食と交互に提供されるのですが、その日の気分でどちらか好きな方を選べると良かったですね。
味、ボリューム共に至って普通で、1,500円という価格はちょっと高かったかなと思います。

駅からホテルまでの歩道には屋根があるので、雨の日でも濡れないのが助かります。
途中にセブンイレブンがあるので、買い物はここが便利ですよ。

ホテルのホームページから予約すると、その回数に応じて特典があるのが嬉しいです。
1回目ならミネラルウォーター、3回目なら大田区の地ビールと特典がランクアップ。
何度も泊まりたくなるホテルです。

ホテルオリエンタルエクスプレス東京蒲田については、ロビーにデリヘル嬢を迎えに行けば一緒にホテル内まで入ってこれます
まぁ、フロントの目の前を通るので恥ずかしさはありますけどね・・・。
ただ、それが問題無ければ、余裕でデリヘルを呼べるホテルでしょう。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル④.レッドルーフイン蒲田

ホテル名:レッドルーフイン蒲田
住所:東京都大田区西蒲田7-24-7
料金:1泊1人4,000円~

JR「蒲田駅」西口から徒歩5分に位置するレッドルーフイン蒲田。
出張の拠点にするのにとても便利なホテルです。
ホテルの周辺には100円ローソンとまいばすけっと、飲食店も多数。
素泊まりでも問題ありません。
ロビーは広くて明るく、フロントの前に挽き立てのコーヒーが飲めるコーヒーマシンが置いてあるのが良かったです。

シングルルームはかなりコンパクトな作りでした。
デスクの上の部分が開閉式になっていて、開けると鏡台になるタイプ。
閉めていれば目の前に鏡がなく、集中して仕事ができるのが気に入りました。
電気ケトルが置いてあるだけで、余計なものが置いていないのも良いですね。

有線LANとWi-Fiはどちらも無料で速度も快適なため、仕事がサクサク進みました。
デスク上のコンセントの数が多く枕元からも届くので、パソコンを繋いだままスマホとタブレットが充電できるのも便利でした。

掃除がしっかりされていて、エアコンも個別に設置済み。
ただ、ベッドが窓際にぴったりついていて窓を半分覆ってしまっているので、外の光が入りづらいのがマイナスポイントですね。
照明はスイッチで明るさを細かく調整できて便利でした。

あとは、壁が薄めなようで隣室の物音が少し聞こえてきました
神経質な方だとちょっと気になるかもしれません。

ユニットバスもコンパクトでしたが、シャワーを浴びるだけなら十分。
アメニティは歯ブラシ以外部屋にはなく、1階でもらってくるスタイル。
取ってくるのを忘れるとちょっと面倒です。
カミソリ、ヘアブラシぐらいは部屋に置いてあると嬉しいですね。
1台ですがコインランドリーもあり。
長期滞在中の洗濯も困りませんでしたね。

レッドルーフイン蒲田については、エレベーターでカードキーが必要。
入口までデリヘル嬢を迎えに行く必要があります
ただ、お迎えさえきちんとすれば、余裕でデリヘル嬢を呼ぶことができるホテルになりますね。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル⑤.チサンホテル蒲田

ホテル名:チサンホテル蒲田
住所:東京都大田区西蒲田8-20-11
料金:1泊1人4,554円~

チサンホテル蒲田は、JR「蒲田駅」南口から徒歩3分の場所にあるビジネスホテルです。
駅からホテルまでの道のりに飲食店が多く立ち並び、ホテルから1分の所にはローソンがあるため立地は抜群に良いですよ。

事前チェックインのシステムがあるので、スムーズにチェックインできました。
内装は落ち着いたトーンで、好感が持てましたね。

1番の魅力は客室の広さ。
シングルルームでも、スーツケースを広げて尚ゆとりがある設計でした。
設備は老朽化を感じますが、細かいところまで丁寧に清掃されており、気持ちよく滞在することができましたよ。
部屋は広い割にベッドが狭かったのが残念。
ダブルベッドだったら文句なしでしたね。
Wi-Fiは問題なく使えましたが、部屋が全体的に暗く、テレワーク向きではないです。

風呂はシャワーの圧力が良く、温度調節がしやすかったのが良かったです。
大柄の私でもゆったり浸かれるサイズの浴槽も嬉しかったですね。

客室については、改善してもらいたい点がいくつもありました。

  • 部屋着が上下別々のタイプではない
  • 壁とドアの防音性がイマイチで、廊下の人の声が室内に響く
  • 部屋からフロントへの電話がない
  • 枕元にコンセントがなくスマホの充電が不便
  • 部屋の温度が変えられない

特に空調は冷房と暖房の切り替えができず、温度設定もできず、強中弱の切り替えスイッチがあるだけでした。
車がうるさいので窓を開けられず、暑くて寝苦しい夜を過ごしました。

朝食は1階のおしゃれなカフェスペースで、ビュッフェをいただきました。
品数はそれほど多くないですが、和洋どちらもあります。
ブランド鶏の「東京しゃも」を使ったオリジナルメニューなどの工夫もされていました。
仕事に向かう前の朝飯としては十分満足できましたね。

価格が安いので仕方ないかもしれません。
が、設備面で改善点が多く見られるホテルでした。
立地としては申し分ないので、サービスに期待せずコスパ重視で利用するならありかもしれません。

チサンホテル蒲田については、デリヘル利用時に必ずフロントで追加料金が取られます
ただ、追加料金を払えば、デリヘル嬢を部屋まで呼ぶことができます。
金額も安いので、いっそ追加料金を払って呼ぶという選択肢もありですね。
しかし、「絶対追加料金を払いたくない」ってあなたは他のホテルを選ぶようにしましょう。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル⑥.ホテルアジール東京蒲田

ホテル名:ホテルアジール東京蒲田
住所:東京都大田区西蒲田7-30-5
料金:1泊1人5,500円~

ホテルアジール東京蒲田は「ウェルネス」をコンセプトにしたホテルです。
利用者が健康的に美しくなれるホテルを目指していることが特徴です。

美がテーマと聞いて女性向けと想像しました。
が、実際に宿泊してみると男性客の姿も多く見られ、普通のシティホテルと変わりありませんでした。

場所は、JR「蒲田駅」から徒歩3分でアクセス良好。
ホテルの近くにローソンストアやファミリーマート、飲食店もたくさんあるので食事や買い物には困りませんでした。
駅から近いものの、大通りから1本中に入っているため、静かな環境なのも嬉しいポイントでしたね。

2020年にオープンした新しいホテルで、建物も内装も大変きれいでした。
客室で特に良かったのは、

  • ベッドの硬さがちょうど良くぐっすり眠れた
  • ベッドから最適な位置に大型の壁掛けテレビがある
  • 枕元にコンセントとUSBポートがある

の3点です。
広いベッドでスマホをいじりながら、テレビを見てくつろげるのは、出張中の至福の時間でした。

残念だったのは、コーヒーを飲む程度の小さめのテーブルしかなく、しっかり仕事したい人向けのつくりではなかったこと。
あくまでも部屋でゆっくりしたい人のためのホテルなんだなと感じました。

隣の部屋の物音・廊下の人の騒がしい声が聞こえてきたので、壁は薄めです
防音の面については、声の大きいデリヘル嬢だと音漏れの不安がありますね・・・。

朝食は近くのドトールでいただきました。
ホテル内で食べられないのは少し不便かと思っていました。

なお、ホテルアジール東京蒲田については、入口までデリヘル嬢を迎えに行くことで、デリヘル嬢と一緒に館内に入ってくることができます。
こちらもデリヘルを呼びやすいホテルですよ。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル⑦.ホテルマイステイズ蒲田

ホテル名:ホテルマイステイズ蒲田
住所:東京都大田区蒲田5-46-5
料金:1泊1人5,400円~

ホテルマイステイズ蒲田は、JR「蒲田駅」の東口側にあるビジネスホテル。
駅から徒歩5分となっていましたが、実際には7~8分はかかった印象です。

繁華街からは少し離れたエリアにあるため、静かなロケーションでした。
隣にファミリーマート、目の前にはスーパーマルエツがあって、夕飯を調達してからホテルに向かいました。

ロビーにあるコーヒーが無料でいただけて、味もコクと深みがありとてもおいしかったです。
電子レンジも1階にあったので、買ってきたものを温めるのに便利でした。

エコノミーセミダブルの部屋に宿泊しましたが、広さがあって落ち着いた雰囲気。
設備はエアコンなど古さを感じるものもありました。
が、概ねきれいでした。

日当たりが良く明るい部屋で、Wi-Fiの電波も強かった。
デスクライトがあって夜仕事をする際にも便利でしたよ。

バスルームはビジネスホテルとしてはよくあるタイプのもの。
浴槽が窮屈で体を洗うだけで精いっぱい
デリヘル嬢といちゃいちゃするのは厳しいかな・・・。

ホテルの最大の魅力はランドリーコーナーが無料なこと
洗濯機と乾燥機が洗剤代だけで使えたのは驚きでしたね。

ホテルマイステイズ蒲田については、フロント横にエレベーターがあります。
なので、一見すると、デリヘル嬢が入ってくるのは厳しそうな雰囲気・・・。
しかし、フロントは黙認状態なので、デリヘル嬢が普通に部屋まで来てくれます。
蒲田でデリヘルを呼びたいなら、ホテルマイステイズ蒲田はおすすめですね。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル⑧.チサンイン蒲田

ホテル名:チサンイン蒲田
住所:東京都大田区蒲田4-23-13
料金:1泊1人4,769円~

京浜急行「蒲田駅」西口から徒歩2分、アクセスが抜群に良い「チサンイン蒲田」。
JR蒲田駅の方には同系列のチサンホテル蒲田があるので、間違えないように注意。
駅前のセブンイレブンが歩いてすぐで、大変便利な立地でしたよ。

部屋は無駄な装飾が一切なく、落ち着いた雰囲気。
部屋自体広さがありますし、シモンズ製のダブルベッドはちょうど良い硬さで、寝心地が最高に良かったです。
コンセントの数は少なかったです。
が、フロントで延長コードを貸してもらえたので問題ありませんでした。

洗面台に備え付けのハンドソープが、髭剃りにも使えるタイプだったのが嬉しかったです。
歯ブラシ以外のアメニティはフロント前のアメニティコーナーでもらえました。

電気ポットが置いてありましたが、コーヒーやお茶は無し
用意しておいてもらえると嬉しいですね。

今回宿泊して、残念だったことが2点あります。
まずは、風呂場の設備と清掃面。
お湯と水を出して温度調節しなければならない古いタイプの蛇口でした。
排水もイマイチで、お湯を抜くとトイレの辺りまで水浸しになるし、浴槽のカビも気になりました。

もう一つは、Wi-Fiが全然繋がらないこと
利用者が集中するからだと思いますが、夜の時間帯は全く繋がりませんでした。
部屋に入った瞬間、机が大きくて仕事がしやすそうだと思っていましたが、通信環境が本当に残念でした。
1階には、電子レンジ、コインランドリーがあって、どちらも混雑することなく使えて便利でした。

チサンイン蒲田についてはフロントに+2,000円を追加で払うことで、デリヘル嬢を部屋に呼びこむことができます
近隣のラブホを利用するよりは安いので、チサンイン蒲田を利用するのもあり。
ただし、「絶対に追加料金を払いたくない!」ってあなたは他のホテルを選びましょう。

Agodaで空室をチェック

蒲田のデリヘルを呼べるホテル⑨.アパホテル蒲田駅東

ホテル名:アパホテル蒲田駅東
住所:東京都大田区蒲田5丁目31-5
料金:1泊1人5,490円~

「アパホテル蒲田駅東」は、JR蒲田駅から徒歩5分の位置にあるホテルです。
羽田空港や都内・横浜方面へもアクセスしやすい、ビジネスの拠点として便利な立地です。

ホテル周辺はコンビニの数が多く、一人で入って簡単に食事を済ませられる気軽な飲食店が数多くあるので、食事の調達には事欠きません。
軽く1杯ができるお店も多く、周辺で息抜きができる環境です。

アパホテルグループのホテルなので、とにかく利便性にこだわっています。
拠点として使いやすい立地はもちろん、アプリやWEBを通じて簡単にチェックイン・アウトができるので手続きに時間が取られません。
煩わしいやりとりを省いてゆったりできます。

客室は一人利用なら十分な広さがあり、テレビは壁についているのでデスクは広々使えます。
地味なポイントですが、充電スペースがベットについています。
アラーム利用しながら充電が可能ですよ。

ホテル内には「カマタバル」というレストランがあり、ディナーメニューをいただくことができます。
23時~24時(曜日によって異なる)まで営業しているので、仕事が遅くなった時や食事のために外出したくないときに非常に役立ちます。
ちょい飲みセットがあるのもおすすめポイントです。

朝食は選択制で「カマタバル」にて食べることができます。
内容は和洋のバイキングで30種類ぐらいメニューがあるので、朝から満足感の高い食事ができます。
6時半から開店しているので、開始が早い場合も朝食を楽しめます。

アパホテル蒲田駅東については、蒲田でも「デリヘルを呼べる」ってことでは評判のホテル。

アパホテル蒲田駅東のエレベーターアパホテル蒲田駅東のエレベーター。カードキーは不要

エレベーターがカードキー不要のため、デリヘル嬢が直接部屋まで来てくれます
基本お迎えは不要ですね。
ホテルのクオリティも悪くないですし、蒲田でデリヘル遊びしたいならおすすめのホテルです。

Agodaで空室をチェック

蒲田でデリヘルを呼べるホテル9選!デリヘル遊びするならココへのまとめ

今回は蒲田で「デリヘルを呼べる」って評判のホテルをまとめてきました。
羽田へのアクセスも良く、旅行・出張の前泊地としても利用される蒲田。
風俗も充実しており、蒲田には若くてかわいい子がいるデリヘルも多いです。

蒲田でデリヘル遊びしたいあなたは、ぜひ上記の記事を参考にホテル選びをしてみて下さいね。

\3年間の全額返金保証/
セックステクニックに自信ある?
プロのテクを学ぶ
\3年間の全額返金保証/
セックステクニックに自信ある?
プロのテクを学ぶ