本サイトには広告が含まれています

松本でデリヘルを呼べるホテル17選!デリヘル遊びしたいならココへ

  • URLをコピーしました!

風俗があまり充実してない長野県。
そんな長野の松本でエッチな遊びをしたいなら、選択肢はデリヘル一択。
ちなみに、松本市内のホテルには「デリヘルが呼べる」って評判のあるホテルは多いです。

今回は松本でデリヘル遊びをしたいあなたのために、松本の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルを紹介していきますよ。

目次

松本でデリヘルを呼ぶならどこにホテルを取ればいい?おすすめのエリアの選び方を解説

松本のデリヘル店については、松本市内への派遣でも2,000円程度の交通費が必要になるお店が多い。
浅間温泉エリアだと、交通費はさらに高くなって3,000円程度になちますね。

「松本市内の派遣は無料だ」と思い込んで利用する人が多いです。
が、きちんと交通費を取られるので注意しましょう。
なお、松本のデリヘル利用時に交通費を取られたくないなら、交通費がかからない塩尻エリアの宿を取る方法もあります
ただ、交通の便などを考えると、松本市内にホテルを取る方が何かと便利。
交通費には多少目をつぶっても、松本市内に宿を取るべきでしょう。

今回の記事で紹介してる松本の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルの場所については、上記の地図にまとめています。
ここからはそれぞれのホテルについて、詳しく見て行きましょう。

ココは選んじゃダメ!松本でデリヘルを呼べないホテル一覧

松本で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルを見る前に、デリヘル遊びしたいなら選ばない方が良いホテルを押さえておきましょう。
松本でデリヘル利用したいあなたに、おすすめできないビジネスホテルは下記の通り。

  • ホテルマツモトよろづや
  • ホテルモルシャン
  • ホテルルートインコート松本インター
  • たびのホテルlit松本
  • 翔峰
  • 上高地帝国ホテル
  • 東横INN松本駅東口
  • 民芸旅館 深志荘
  • ホテル池田屋
  • 美ヶ原高原 王ケ頭ホテル
  • サザンクロスイン松本
  • ガストホフ千石
  • Blue Resort 乗鞍ホテル 湯楽里
  • ホテルガルニ・ローリーホフ
  • onsen hotel OMOTO
  • カントリーハウス渓山荘
  • ホテル白樺荘
  • 大正池ホテル
  • 上高地アルペンホテル
  • 五千尺ホテル
  • 上高地温泉ホテル
  • 木の香りのホテルグーテベーレ
  • 梓水苑
  • 星野リゾート 界 松本
  • 帰郷亭ゆもとや
  • Hotel M Matsumoto(ホテル エム マツモト)
  • 天然温泉 あづみの湯 御宿 野乃松本
  • ホテルニューことぶき
  • ガーデンホテル松本
  • ホテルニューステーション
  • ホテルウェルカム松本
  • ザ・セレクトン松本
  • ホテルトレンド松本
  • ホテルルートインコート南松本
  • 東横INN松本駅前本町
  • スーパーホテル松本天然温泉

これらのホテルは松本でも「デリヘル利用者に厳しい」って評判のあるホテル。
デリヘル嬢を呼ぶとトラブルになる可能性があるので、宿泊するのは止めておきましょう。
これを踏まえた上で、ここからは「デリヘルを呼べる」って評判の絶えない松本のホテルを見ていきますよ。

松本のデリヘルを呼べるホテル.ホテルブエナビスタ

ホテル名:ホテルブエナビスタ
住所:長野県松本市本庄1-2-1
料金;1泊10,700円~

駅前にはビジネスホテル、チェーンホテルをはじめあります。
その中でも「ホテルブエナビスタ」は格式があるホテル
地元ではこちらで結婚式を挙げる人も多いですね。

シングル利用も、平日は1万円以下で宿泊可。
仕事で寝るだけの部屋とはいえ、快適に過ごせるならそのほうがいいですよね。
都市型ホテルなので、部屋はどのタイプでも大きめ。

14時チェックイン11時チェックアウトというのもありがたい。
ビジネスでも観光でも大変便利だと思います。
駅から徒歩7分にも関わらず、無料シャトルバスがあるのもうれしいですね。

レストランはフレンチ、和食、中華どれも本格派がそろっています。
繁華街に近いので、周辺にも飲食店が多数あります。

ホテルブエナビスタについては、松本市内でもデリヘルを呼びたい人には鉄板と言っても良いホテル。
12階以上の階に泊まってる場合は、デリヘル嬢をお迎えに行く手間はあります。
ただ、ホテルブエナビスタから眺める松本市内の夜景は最高にキレイ。
ホテルブエナビスタに呼ぶとデリヘル嬢のテンションも爆上がりで、サービスも良くなります。
松本市内でデリヘルを呼びたいなら、ホテルブエナビスタはおすすめですよ。

松本のデリヘルを呼べるホテル.ホテルモンターニュ松本

ホテル名:ホテルモンターニュ松本
住所:長野県松本市巾上3-2
料金:1泊6,480円~

ホテルモンターニュ松本は、松本駅の西口から徒歩1分でアクセス可
駅に着いたらすぐにホテルにチェックインしたいと思っている人にとっては、立地は最高です。
部屋によっては、松本駅を発着する特急や普通列車などを眺めることができます。
鉄道が好きな方にもおすすめかな。

しかし、松本駅で栄えてるのは東口。
松本駅の西口には商業施設は少ないです。
ただ、駅の中に「ニューデイズ」などのコンビニはありますね。
飲み物・弁当程度を購入するくらいなら困ることはありませんよ。

ホテルモンターニュ松本も「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテル。
まぁ、松本で営業してるデリヘルの内、8割のお店はホテルモンターニュ松本に女の子を派遣してくれます。
ただ、ごく稀に「そのホテルは派遣NGです」って断れるケースが報告されています。
めったに断られることはありません。
が、少しでも不安があるなら記事で紹介してる他の松本のホテルを選んだ方が良いでしょう。

松本のデリヘルを呼べるホテル.アルピコプラザホテル

ホテル名:アルピコプラザホテル
住所:長野県松本市深志1丁目3-21 アルピコプラザホテル
料金:1泊6,000円~

アルピコプラザホテルは、松本駅のお城口のロータリー付近に立地するホテル
松本バスターミナルに隣接しており、とても便利なホテルです。
お城口付近にはコインパーキングもたくさんあり、クルマでの来訪でも不安はありません。

ホテル周辺には居酒屋などが充実。
食べるものに困ることはありません。
さらにホテルの一階には「松本つなぐ横丁」という飲食店街を併設。
12軒のお店がまるで屋台を出すように出店しており、郷土料理とはしご酒を楽しむことができます。

アルピコプラザホテルは、2017年11月に誕生したばかりの比較的新しいホテル。
以前は「松本東急REIホテル」という東急グループが運営するホテルでした。
その施設を引き継いだのがアルピコプラザホテル。

客室は木目が美しい上品なお部屋。
ベットも140センチ幅のゆったりしており、ゆっくり休むことができます。
大きなデスクはビジネス利用にも嬉しいポイント。
デスクワークも不便ありません。

朝食は、併設のレストランでいただけます。
信州の食材をふんだんに利用したビュッフェ形式です。
どれも大変美味しく、品数も豊富。
朝食からついつい食べすぎてしまいます。

アルピコプラザホテルに泊まると、グループが運営する「翔峰」の大浴場に入浴できるのも魅力。
翔峰は、美ヶ原温泉にある五つ星の宿にも認定されるホテル。
アルピコプラザホテルからバスで送迎してくれるため、気軽に立ち寄ることができます。
お風呂好きにとっては、コスパ抜群のホテルといって良いでしょう。

アルピコプラザホテルについては、フロントが2階にあるという造り。
フロントで一度エレベーターのドアが開きますが、デリヘル嬢が止められたって話は聞いたことありません。
ホテルブエナビスタと並んで、松本でデリヘルを呼びたい人には鉄板のホテルといって良いでしょう。

松本のデリヘルを呼べるホテル.伊東園ホテル浅間の湯

ホテル名:伊東園ホテル浅間の湯
住所:長野県松本市浅間温泉3丁目4-9
料金:1泊8,690円~

伊東園ホテル浅間の湯は、その名の通り「浅間温泉」にある宿泊施設。
コスパに定評のある伊藤園グループのホテルです。

ちなみに、最寄りのコンビニでも距離があります。
ちょっとした買い物等はチェックイン前に済ませるのがベターです。

朝夕のバイキングやアルコールの飲み放題などは、なかなか侮れません。
夕食のバイキングは、寿司・天ぷら・そば・カレーなど充実の品ぞろえです。
デザートの種類も豊富。
これは甘党には嬉しいポイント。
時折行われるフェアの時期に泊まると、カニの食べ放題などもあります。
朝食は和洋問わず、50品目ほどのメニューが並びます。

客室は昭和の残り香を感じる造り(つまり古い)です。
設備も必要最低限しかありません。
なお、全室FREE Wi-Fiが完備されているのは有り難いです。
館内には無料の卓球スペース・カラオケなどが完備
売店は長野県の特産品が一通り揃ってます。
ちょっとしたお土産選びには十分ですね。

伊東園ホテル浅間の湯は「デリヘルが呼べる」って評判が多いホテルです。
デリヘルで遊ぶ分には問題ありません。
ただ、ホテル周辺は娯楽施設や商業施設が充実しているとは言えません
特にスナック・カラオケなどの温泉特有の夜の遊びは期待できない。
そのため、デリヘル以外の温泉街での遊びを期待してるあなたは、他のホテルを選んだ方が良いかもしれませんね。

松本のデリヘルを呼べるホテル.松本ツーリストホテル

ホテル名:松本ツーリストホテル
住所:長野県松本市深志2丁目4-24
料金:1泊1人7,000円〜

松本ツーリストホテルの立地の良さに驚きました。
JR松本駅から徒歩約8分、松本城まで徒歩11分という抜群のアクセスは、市内観光に非常に便利でした。
ホテル周辺には100台以上の駐車スペースも確保されているので、自動車での利用も安心だと感じました。

館内の大浴場は、男女別で暗証番号式のセキュリティシステムが導入されていました。
天然水を使った「かぼちゃの湯」は、5名程度なら十分な広さで、ゆったりと過ごすことができました。

ホテルの目玉の一つである「手作り食堂 パンプキン」では、地産地消にこだわった手作りバイキング朝食を楽しみました。
地元の食材を使った煮物や肉じゃが、きんぴら、切干大根などのおふくろの味が日替わりで提供され、とても美味しかったです。

大浴場のシャンプー類へのこだわりや、ロビーで提供されるそば麦茶の美味しさも印象に残っています。
2,000冊以上の漫画コーナーは、多世代にわたる人気作品が揃っていて、滞在中の楽しみの一つになりました。

ただ、エレベーターが1台しかないため、混雑時には待ち時間が発生することがありました。
また、ドアの開け閉めの音が響くのが気になる場面もありました。

松本ツーリストホテルについては、女の子が直接部屋まで来てくれます。
ただ、部屋の壁が薄く、プレイ中は女の子の声がフロア中に響き渡ることになります…。
防音面を考えると、松本ツーリストホテルのおすすめ度はイマイチですね。

松本のデリヘルを呼べるホテル.ホテル飯田屋

ホテル名:ホテル飯田屋
住所:長野県松本市中央1丁目2-3
料金:1泊1人7,000円〜

ホテル飯田屋は、アクセスの便利さが何より魅力的でした。
ビジネスでの利用はもちろん、観光の拠点としても最適だと感じました。
最近ではアネックスの外壁リニューアルが行われたそうで、建物の外観がより美しくなったとのこと。

長野県の快適な気候のおかげで、クーラーがなくても過ごしやすかったです。
ツインの客室は広々としていて、大きなクローゼットも完備されていたので、荷物が多い人にも対応可能だと感じました。

朝食ではカレーのおかわりが自由だったのが印象的でした。
味も美味しくて、サービスの良さを実感しました。

ホテル飯田屋は入口から右側行けば、フロント通らずにエレベーターに乗れます
フロント前を通らずにデリヘル嬢を呼び込める構造なので、非常にデリヘル嬢を呼びやすいですよ。

松本のデリヘルを呼べるホテル.リッチモンドホテル松本

ホテル名:リッチモンドホテル松本
住所:長野県松本市中央1丁目10番7号
料金:1泊1人10,000円〜

リッチモンドホテル松本は、立地の良さが印象的でした。
松本駅や国宝松本城からのアクセスが非常に便利。
ビジネスでもレジャーでも最適な場所だと感じました。

ホテルの細やかなサービスやアメニティにもこだわりを感じました。
ロビーではウェルカムキャンディーが用意されていて、ホスピタリティを感じる演出でした。

部屋の広さについては、予約のタイミングによって狭いダブルルームになる可能性があるようです。

ホテルの設備や周辺環境については、最上階からの眺めが素晴らしかったです。
周辺には美味しい食事場所が多くあり、松本城や旧開智学校へのアクセスも良好でした。

朝食はホテル併設のガストで提供されていました。
他の食事についても、周辺に多くの選択肢があるので、地域の味を楽しむことができそうです。

リッチモンドホテル松本は1階まで女の子を迎えに行くことで、デリヘル嬢を部屋に連れ込めます。
このホテルも松本ではデリヘルを呼びやすいホテルになりますね。

松本のデリヘルを呼べるホテル.スーパーホテル松本駅前

ホテル名:スーパーホテル松本駅前
住所:長野県松本市中央1丁目1-7
料金:1泊1人9,000円〜

スーパーホテル松本駅前は、立地の便利さに驚きました。
松本駅から徒歩約3分という近さは、長旅の疲れを感じている時にはとても嬉しいポイントです。
駅からすぐにホテルにたどり着けるので、スムーズにチェックインできました。

客室には必要最低限のアメニティが揃っていて、シンプルながら快適に過ごせました。
無料のWi-Fiやズボンプレッサーなどもあり、ビジネス利用にも適していると感じました。
靴を脱いで利用する客室は、まるで自宅にいるような心地よさがありました。

コインランドリーやインターネットコーナーなど、長期滞在に便利な設備も充実していました。
特にビジネスでの利用や長期滞在の際には、これらの設備が役立つと思います。

スーパーホテル松本駅前はフロントが2階
フロント階でエレベーターが開くものの、基本は1階からそのまま客室に向かうことができます。
さらに言えば、24時以降はフロントも不在になります。
なので、入口の暗証番号をデリヘル嬢に教えておくことで、お迎え不要で部屋まで来てくれますよ。

松本のデリヘルを呼べるホテル.ドーミーイン松本

ホテル名:ドーミーイン松本
住所:長野県松本市深志2-2-1
料金:1泊1人13,000円〜

ドーミーイン松本の最大の魅力は、ビジネスホテルでありながら温泉旅館のような雰囲気を楽しめることだと感じました。
最上階にある大浴場は、露天風呂を含む様々な浴場設備が整っていて、まるで温泉地に来たような気分を味わえます。
大浴場からは松本の街並みや立山連峰の雪景色を眺めることができ、入浴しながら絶景を楽しめるのは特別な体験でした。

湯上りには、アイスキャンディーや乳酸菌飲料の無料サービスがあり、リラックスタイムをより充実させてくれました。
こうした細やかな心遣いが、宿泊者の満足度を高めているのだと感じました。

朝食はバイキング形式で提供され、長野名産の「信州そば」をはじめ、地元の食材を使った美味しいメニューを楽しむことができました。
ただ、訪問時期によってはコロナ対策でセットメニューになる場合もあるそうなので、事前に確認しておくと良いかもしれません。

立地についても、JR松本駅からのアクセスが良く、松本城や周辺の観光地にも近いので、松本市内を観光する際には最適だと感じました。
また、駅前という立地を生かして、松本から他の都市への移動にも便利だと思います。

ドーミーイン松本は女の子をお迎えに行くことで、デリヘル嬢を部屋に呼び込めます。
ただ、大浴場がある関係で、一部の客室は浴室無しのシャワーのみとなってます。
このタイプの部屋だった場合、衛生面も問題でデリヘルから派遣を断られることも…
この点は注意してくださいね。

松本のデリヘルを呼べるホテル.エースイン松本

ホテル名:エースイン松本
住所:長野県松本市深志1丁目1番3号
料金:1泊1人8,000円〜

エースイン松本に宿泊した際、立地の良さに感銘を受けました。
松本駅から徒歩1分という抜群のアクセスは、旅の疲れを感じさせません。
駅からすぐにホテルにたどり着けるので、チェックインもスムーズでした。近くにコンビニもあるのは、とても便利ですね。

このホテルは、シンプルに「寝るだけ」の利用からビジネス目的の滞在まで、幅広いニーズに対応できる印象を受けました。
確かに部屋は少し狭いと感じるかもしれません。
が、必要な機能は十分に揃っているので、特に不便は感じませんでした。

印象的だったのは、無料の朝食サービスです。
朝からしっかりと食事ができるのは、良かったですね。
温泉入浴の無料サービスもありがたかったです。
平日に訪れたので、ほぼ貸し切り状態でゆっくりと温泉を楽しむことができました。

一方で、水回りの清潔さには少し問題があるように感じました。
シャワーの温度調整が難しいこともあり、この点は改善の余地があると思います。

エースイン松本は入館時のフロント目の前を通る必要があるため、一見すると「デリヘルを呼ぶのは無理」と思われがち。
ただ、デリヘルの受付に聞くと「そのホテルなら行けます!」と太鼓判を押されることが多い。
実際にお迎え無しで女の子が客室まで来てくれますね。
エースイン松本もデリヘル遊びするつもりなら、おすすめのホテルといって良いでしょう。

松本のデリヘルを呼べるホテル.プレミアホテル-CABIN-松本

ホテル名:プレミアホテル-CABIN-松本
住所:長野県松本市深志1丁目2-31
料金:1泊1人9,000円〜

プレミアホテル-CABIN-松本に宿泊した際の印象をお伝えします。
松本駅前という抜群の立地にあるこのホテルは、観光の拠点として最適でした。
清潔感のある白を基調とした客室は、テレビ、冷蔵庫、ケトル、ドライヤーなど、必要なアメニティが整っていて快適に過ごせました。
特にベッドの近くとテーブルに十分な電源コンセントがあるのは、スマートフォンやパソコンを使う現代人にとってありがたいポイントです。

何より印象的だったのは、10階で提供される朝食。
信州蕎麦をはじめ、地元の食材を使ったバラエティ豊かなメニューが並ぶ朝食バイキングは、一日の始まりを豊かにしてくれました。
山々の絶景を眺めながらの食事は、まさに特別な体験でしたね。

すき焼きやリンゴおやきなどの豪華なメニューも魅力的。
特にリンゴおやきは評判通りの美味しさ。
信州の味覚を堪能できた思い出深い一品です。

プレミアホテル-CABIN-松本は、フロントが最上階
なので、1階からフロントを通らずに女の子が入ってこれます。
ホテルの構造から考えても、デリヘル利用には理想的なホテルといって良いでしょう。

松本のデリヘルを呼べるホテル.ホテル松本ヒルズ

ホテル名:ホテル松本ヒルズ
住所:長野県松本市深志2-3-16
料金:1泊1人5,000円〜

ホテル松本ヒルズは、立地の良さが印象的でした。
松本の中心部に近く、ビジネスや観光の拠点として最適です。
市内の主要なレストランや観光スポットへのアクセスも良好で、便利に過ごすことができました。

ホテルの施設やサービスも充実していました。大浴場では旅の疲れを癒やすことができましたし、
無料の自転車レンタルサービスは市内観光に役立ちました。
朝食では地元の素材を生かした美味しいメニューを楽しむことができ、一日の始まりを豊かにしてくれました。

Wi-Fiが完備されているのも嬉しいポイントでした。
ビジネス利用の際にも快適に作業ができる環境が整っていると感じました。
QUOカード付プランなど、様々な宿泊プランが用意されているのも魅力的ですね。

客室は必要最低限のアメニティが揃っており、シンプルながら快適でした。
充実した無料貸出し品があるのも便利ですし、マンガ本コーナーでゆったりとリラックスタイムを過ごせました
長期滞在の際に嬉しいランドリーコーナーも完備されていました。

ホテル松本ヒルズも「デリヘルを呼べる」ってことでは鉄板のホテル。
ただ、客室の壁が薄いので、声を出すタイプのデリヘル嬢とプレイする際は冷や冷やするかも…。
この点は頭に入れておきましょう。

松本のデリヘルを呼べるホテル.松本丸の内ホテル

ホテル名:松本丸の内ホテル
住所:長野県松本市大手3-5-15
料金:1泊1人16,000円〜

松本丸の内ホテルは松本城のすぐ近くに位置しており、観光の拠点として理想的でした。
朝食には地元の食材を使った料理が並び、安曇野産のサラダほうれん草や信州産の味噌を使った味噌汁、おやきや蕎麦など、信州の味覚を堪能することができました。
ムレスナティーの紅茶も提供されており、朝食だけでも充実した食体験ができたのが印象的でした。

客室のインテリアは落ち着いた雰囲気。
民芸調のデザインがほどよい高級感とおしゃれ感を演出していました。
快適な空間でゆっくりと過ごすことができましたよ。

ホテルの周辺を散策すると、おしゃれなカフェやパン屋さんが点在していて、街歩きを楽しむのにぴったりの環境でした。
特に夜は松本城のライトアップを眺められるので、幻想的な雰囲気を味わえておすすめです。

近くには「かつ玄」本店のような老舗のとんかつ屋さんもあり、地元グルメを満喫することもできました。
ホテルの朝食会場は、かつて銀行だった豪華な建物で、その雰囲気は特筆ものでした。
朝食のメニューも品数豊富で、前日に注文したフレンチトーストが特に美味しかったです。
この建物は午後からはレストランやカフェとしても利用されているそうで、一日中楽しめる空間になっていました。

松本丸の内ホテルは女の子を入口まで迎えに行くことで、問題なくデリヘルを呼び込むことができます。
お迎えの手間さえ惜しまなければ、余裕でデリヘルを呼べるホテルと言えますね。

松本のデリヘルを呼べるホテル.いろはグランホテル松本駅前

ホテル名:いろはグランホテル松本駅前
住所:長野県松本市中央1-14-9
料金:1泊1人10,000円〜

いろはグランホテル松本駅前は、2019年9月開業。
松本駅から徒歩約5分、松本城までも徒歩圏内という抜群の立地にあります。
観光の拠点として非常に便利だと感じました。
外観はおしゃれで、中規模ながら落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

私が宿泊したモデレートツインルームは、十分な広さがあり、ゆったりと過ごすことができました。
内装はシックながらも無機質すぎず、ナチュラルでおしゃれな印象です。
インテリアショップのACTUSがプロデュースしているだけあって、スタイリッシュで快適な空間が広がっていました。

お部屋の随所に、細やかな配慮が感じられました。
コンセントの数が多いので、どこにいてもスマホの充電ができて便利でしたね。
グラスやマグ、紅茶、日本茶、ドリップコーヒーなど、充実したアメニティも嬉しいポイントです。

特に印象的だったのは、朝食です。
信州の新鮮食材を使用した和洋ビュッフェは、バラエティ豊かで美味しかったですよ。
地元の味を堪能できる贅沢な時間でした。

大浴場はありませんでしたが、その分、客室の快適さや朝食の充実度にこだわっている印象を受けました。
立地の便利さと合わせて、松本滞在にはぴったりのホテルだと感じました。

いろはグランホテル松本駅前も1階までお迎えに行くことで、デリヘル嬢を部屋に呼び込めますよ。

松本のデリヘルを呼べるホテル.松本ウエルトンホテル

ホテル名:松本ウエルトンホテル
住所:長野県松本市渚2-4-5
料金:1泊1人5,000円〜

松本ウエルトンホテルに宿泊した際、部屋の快適さに感銘を受けました。
広々とした空間に清潔感があり、ゆったりと過ごすことができましたね。
大きな窓からは松本の街並みを眺められ、開放的な気分を味わえました。

ベッドはふかふかで、体を心地よく包み込んでくれるような寝心地でした。
快眠をサポートしてくれるクオリティに満足しましたよ。

部屋の設備も充実していました。
フリーWi-Fi、冷蔵庫、薄型テレビなど、必要なものがしっかりと揃っていて便利でした。
特に印象的だったのは、深く浸かれるバスタブ。
旅の疲れを癒すのに最高の設備でした。

ホテルの立地もビジネスや観光に適していると感じました。
アクセスの良さは大きな魅力ですね。

松本ウエルトンホテルは、深夜フロントが不在になります。
この時間であれば、余裕でデリヘルを呼べますね。
夜遅い時間にデリヘルを呼ぶ予定のあなたは、松本ウエルトンホテルも宿泊先候補に入れるとよいでしょう。

松本のデリヘルを呼べるホテル.松本ホテル花月

ホテル名:松本ホテル花月
住所:長野県松本市大手4丁目8−9
料金:1泊1人21,000円〜

松本ホテル花月は、落ち着いた雰囲気と温かみのあるサービスが印象的でした。
客室は和室から洋室まで幅広い選択肢があり、自分のスタイルに合わせて選べるのが良いですね。

私が泊まったデラックスツインルームは、34㎡もある広々とした空間
まるでヨーロッパの小さなホテルを思わせるような洗練された雰囲気でした。
松本民芸家具が美しく配置されていて、居心地の良さを感じました。

ホテルのアメニティにも感心しました。
歯ブラシやバスタオルなどの基本的なものはもちろん、ダージリンティーの香りのシャンプーやリンス、無料の「雪山しずく」の水など、快適な滞在をサポートする様々なアイテムが揃っていました。
館内着のデザイン性の高さも印象的で、お土産としても人気があるのも納得です。

レストラン『I;caza(イカザ)』では、朝食と夕食に地元食材を活かした創作料理を堪能しました。
ステンドグラスが施された入り口が印象的。
ホテルの雰囲気にマッチした素敵な空間でしたね。

喫茶室『八十六温館』は、レトロ感あふれる静かな空間
一杯一杯丁寧にネルドリップされたコーヒーをいただきました。
日常から離れた、ゆったりとした時間を過ごせる場所だと感じました。

松本ホテル花月も余裕でデリヘルを呼べます。
ただ、大きなホテルで本館・別館に分かれてます。
自分がどちらの館に泊まってるかを伝えないと、女の子が迷ってスムーズにデリヘル遊びできない可能性があります
この点は注意して下さいね。

松本のデリヘルを呼べるホテル.ニューホテル若葉

ホテル名:ニューホテル若葉
住所:長野県松本市南浅間633-2
料金:1泊1人6,000円〜

ニューホテル若葉の部屋に入ると、トイレとお風呂が別々になっていて清潔感があり、快適に過ごせそうだと思いました。
ただ一点、部屋の照明が少し暗めなのが気になりました。

でも、お布団に電気敷毛布が用意されているなど、宿泊客への細やかな配慮が感じられました。
寒い夜も温かく過ごせそうです。

ニューホテル若葉は、清潔な部屋が魅力的なホテルだと感じました。
照明の明るさについては改善の余地がありそうですが、それ以外は快適に滞在できる環境が整っていると思います。

ニューホテル若葉もデリヘル嬢が普通に部屋まで来てくれます。
お迎えの手間もないので、デリヘル利用にはおすすめのホテルですね。

松本でデリヘルを呼べるホテル17選!デリヘル遊びしたいならココへのまとめ

今回の記事では松本市内で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルについて見てきました。
松本市内ではデリヘルで遊ぶためのホテルの選択肢はたくさんあります。
ただ、過去の実績で考えるなら、

  • ホテルブエナビスタ
  • アルピコプラザホテル

上記のホテルのおすすめ度が高い印象。
松本でデリヘル遊びをしたいあなたは、まずは上記で紹介したホテルで遊んでみてはいかがでしょうか?

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次