デリヘルを呼べるホテル

巣鴨でデリヘルを呼べるホテル5選!デリヘル遊びするならココへ

巣鴨については、あまり風俗が充実してるエリアではありません。
ただ、池袋・大塚に近いため、そちらからデリヘルを派遣してもらうこともできますね。

この記事では巣鴨エリアで「デリヘルを呼べる」って評判のビジネスホテルを紹介していきますよ。

※これからホテルにデリヘルを呼ぼうと思ってるあなた!

お願いです、記事を読み進める前に少しだけ教えて下さい。

あなたはセックスのテクニックに自信がありますか?
「ピストンは押すべきか、引くべきか?」、「クンニのリズムは変化を付ける?一定の方がよい?」、こんな質問に即答できますか?

もしあなたが上記の質問の答えに自信が無いなら、セックスのテクニックを磨くべきです!
断言します。
ブサメンでもおっさんでも、セックスが抜群にうまければ間違いなく女にモテます!

セックスのテクニックを磨くと、デリヘル嬢と本番(セックス)できたり、援交娘とタダマンできたり・・・。
風俗遊びでも私生活でも良いことばかり。

なお、こちらは「セックスのテクニックが飛躍的に向上する」ってことで人気を集めてる教材。
あなたがセックスのテクニックを磨くことに興味があるなら、上記の教材はマジでおすすめ。
内容が気に入らなかった場合、返金してもらえる全額返金保証の制度もあります
ノーリスクでセックスのテクニックが向上する教材をゲットできますよ。
全額返金保証のキャンペーンは今だけの特典です。
興味があれば、ぜひチェックしてみて下さいね。

巣鴨で利用したいおすすめのデリヘルは?

東京を代表する繁華街の「池袋」。
池袋は風俗も充実しており、夜遊びしたい人にはおすすめの街です。
ちなみに、池袋で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルはこちらの記事にまとめてますね。

ただ、池袋駅周辺のホテルは高いため、近隣の駅のビジネスホテルに泊まった方が宿泊費は安く抑えられます
例えば、大塚もしくはこの記事で紹介する巣鴨はおすすめのエリアになりますね。

ちなみに、池袋のデリヘルは同じ豊島区の巣鴨エリアであれば、1,000~2,000円程度の交通費で女の子を派遣してくれます。
巣鴨でデリヘル遊びするなら、池袋のデリヘルを利用するのがおすすめ。
池袋のおすすめデリヘルについては、池袋のデリヘルを呼べるホテルをまとめた記事を参考にして下さい。

今回の記事で紹介する巣鴨の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルの場所は、上記の地図にまとめてます。
では、さっそく見て行きましょう。

巣鴨のデリヘルを呼べるホテル①.フレックステイイン巣鴨

ホテル名:フレックステイイン巣鴨
住所:東京都豊島区巣鴨3-6-16
料金:1泊1人3,690円~

JR巣鴨駅から徒歩7分の場所に位置する「フレックステイイン巣鴨」。
駅から近く商業施設やスーパー、コンビニなどが近くにあります。
商店街の奥まった所に位置するため、周囲の音はそれほど気にならず落ち着きのあるホテルです。

外観はホテルというよりもマンションそのもの。
看板が無ければそのまま通り過ぎてしまうかもしれません。

室内ではWifiも通っていて、テーブルも大きめ。
書類を広げて作業をするのにもかなりやりやすい印象でした。
ホテル内は改装仕立てということもあり、とても綺麗でしたね。

ちなみに、朝食のサービスは無いので、その点は注意が必要です。
フレックスステイイン巣鴨については、ホテルに泊まるという特別感を味わうことはできません。
ただ、「いつもの日常がここにある」という気持ちで、落ち着いて過ごせるのが売り。
中長期滞在なら、とにかくおすすめのホテルです。

フレックスステイイン巣鴨については、18時以降はフロントが閉まります
なので、ドアを開錠する暗証番号を伝えることで、デリヘル嬢が直接部屋まで来てくれます。
18時以降であれば確実にデリヘルを呼べるホテルになりますね。

Agodaで空室をチェック

巣鴨のデリヘルを呼べるホテル②.アパホテル巣鴨駅前

ホテル名:アパホテル巣鴨駅前
住所:東京都豊島区巣鴨2丁目9-7
料金:1泊1人5,040円~

都営三田線「巣鴨」駅のA4出口から徒歩で1分にある「アパホテル巣鴨駅前」。
地上に出てすぐにオレンジカラーが視界に入るので、迷うことはないでしょう。

客室数が多いせいか、平日の午後に訪れた際にはかなりの混雑が感じられました。
が、事前にアプリで手続きを済ませていたので、時間を無駄にすることはありませんでしたね。

私が宿泊したシングルルームは、モノトーンが基調のシンプルかつモダンな佇まい。
若干窮屈な印象はありましたが、ベッドはセミダブルサイズ。
差し引きすれば、狭いとまではいえないかもしれません。
ただ、机とベッドの間は椅子を引きづらい距離感。
リモートワークでビデオ会議する際には画角に悩みそうですね。

なお、備品は大型テレビと冷蔵庫、空気清浄機などが常備されています。
Wi-FiとVODが無料なので暇を持て余すことはないでしょう。

バスルームに高級感はないのですが、思いのほかゆったりと浸かることが出来ました。
それでも満足できないなら、大浴場に足を運んでみましょう。
数十人が同時利用できるくらい広々とした温浴施設。
リラックスできること間違いなしですよ。
ガラス越しに街並みを一望できる内湯、露天風呂もありますよ。

最後に食事について。
私は朝食付きの宿泊プランを予約したのですが、別途1,700円で飛び込みの利用も可能とのこと。
内容は和洋のメニューを取り揃えたバイキング形式。
いわき産の食材を使用していることが売りのようでした。
味はどれも平均以上なので、朝から食欲がわくこと請け合いです。

なお、アパホテル巣鴨駅前はデリヘルの受付から「そのホテルは派遣できます」って太鼓判を押されるホテル
入口までデリヘル嬢を迎えに行く必要はあるものの、その手間さえ惜しまなければデリヘル嬢を部屋に呼ぶのは余裕です。
巣鴨のビジネスホテルでデリヘル遊びしたいなら、アパホテル巣鴨駅前はおすすめですよ!

Agodaで空室をチェック

巣鴨のデリヘルを呼べるホテル③.スマイルホテル巣鴨

ホテル名:スマイルホテル巣鴨
住所:東京都豊島区巣鴨2-4-7
料金:1泊1人3,702円~

JR山手線の巣鴨駅北口を出て徒歩3~4分のところにある「スマイルホテル巣鴨」。
ホテルまでの道すがらには、スーパーや飲食店などが並びます。
何を食べるにしても夕飯には困らない立地ですね。

ホテルのレンガ色の外観からは年季が感じられましたが、エントランスを抜けると明るい空間が広がります。
内装は北欧と和の要素を融合させた造り。
テーブルを置かずにソファを並べただけのロビーは広々としておりとても快適です。

築年数もあり、テーブルやベッドサイドは古め。
私が宿泊したシングルルームはナチュラルカラーを基調とした内装。
窮屈さを感じない程度の広さでした。
備品としてテレビ、冷蔵庫、空気清浄機など設置されており、ネット環境は有線・無線とも利用可能。
有線LANは使用していないので分かりませんが、Wi-Fiは時間帯によっては接続環境が厳しいかもしれません。

ベッドサイズが幾分小さく感じたのと、空調が集中管理方式で自分の好みに合わせられないのはマイナスポイント。
もっとも宿泊料の安さを考慮すれば、コスパの良いホテルなのは間違いないでしょう。

朝食は880円にて提供されています。
メニューは豊富ではありません。
ただ、南房総にフィーチャーした料理が並んでおり、連泊でしたが飽きずに2日とも美味しくいただくことが出来ました。
地元の食材を活かした料理には特別感がありますよね。
お米も美味しく箸が進むのでおすすめです。

スマイルホテル巣鴨も、巣鴨エリアでは「デリヘルを呼べる」って評判の多いホテル。
ただ、まれに運が悪いと止められることも・・・
なので、確実にデリヘルを呼びたいなら、フレックスステイイン巣鴨の方をおすすめします。

Agodaで空室をチェック

巣鴨のデリヘルを呼べるホテル④.JR東日本ホテルメッツ駒込

ホテル名:JR東日本ホテルメッツ駒込
住所:東京都豊島区駒込2-1-39
料金:1泊1人4,900円~

「JR東日本ホテルメッツ駒込」は、JR駒込駅より徒歩1分に位置しています。
駅を出て本当にすぐのところにあるホテル。
迷うことはなく、雨に濡れる心配もありません。

ホテル周辺は落ち着いた雰囲気。
他の地区と比較して静かな場所だと思います。
飲食店やカフェ等はいくつかありますが、コンビニのNewDaysが1Fにあり、デニーズも併設
ホテル内で必要なものは満たせてしまえることが大きなメリットです。
六義園というかなり大きな公園があり、朝に余裕のある時は散歩がとてもおすすめです。

ホテルのコンセプトは「上質が息づく。」です。
利便性にこだわりながら、普通のビジネスホテルより1段上のサービスを提供
利用者にとって不足も過剰もないことを意識しているホテルです。

客室は丁寧に清掃されていると一目で感じることができ、シモンズベットで寝心地も良好でした。
部屋・作業スペースともに一人利用では十分な広さ。
テレビをディスプレイ代わりにすることができ、テレビ会議などで重宝します。

館内にはコンビニ、デニーズ、リラクゼーションスポットがあり、仕事の合間や終わった後にリラックスできるサービスが充実しています。
また、テレワークに必要なケーブル等も貸出してくれるので、急な事態にも対応できるかと思います。

朝食は併設のデニーズでモーニングセットをいただくことができます。
バランスがよく安定した味のメニューが提供されます。
朝6時からやっているので、出発が早い場合も安心です。

JR東日本ホテルメッツ駒込はフロントが2階となってます。
なので、1階までデリヘル嬢を迎えに行けば、フロントをスルーして客室まで向かうことができます。
最寄り駅は巣鴨の隣の駒込になりますが、巣鴨から歩いても700メートル程度の距離。
巣鴨エリアで「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルを探してるなら、JR東日本ホテルメッツ駒込も宿泊候補に入れたいホテルの一つです。

Agodaで空室をチェック

巣鴨のデリヘルを呼べるホテル⑤.アパホテル駒込駅前

ホテル名:アパホテル駒込駅前
住所:東京都豊島区駒込3-23-15
料金:1泊1人3,960円~

「アパホテル駒込駅前」は、山手線の駒込駅北口から徒歩2分の位置にあるホテル。
東京メトロの駅からも近く、電車での移動に便利な立地をしています。

ホテル周辺は住居が多く、都内の他の地区と比較すると静かで生活の匂いがする落ち着いた雰囲気です。
コンビニは多く、買い物に困ることはありません。
駅に向かって進み超えた先に六義園という大きな庭園があり、早朝散歩にぴったりです。

利便性にこだわっており、アプリを通じて1秒チェックインができる機能があったり、テレビにスマホ画面を映し出したりすることができます。
フロントで受け付けをすることなく手続きが可能。
感染症対策には非常に気を使われているので、安心して滞在できるホテルです。

客室は1人で利用するには十分な広さがあり、掃除も行き届いている印象です。
デスクの大きさも作業する分には不足がありません。
壁の1面が白黒の柄になっていて、スタイリッシュな雰囲気を漂わせています。

ホテルには基本的な設備は備え付けられています。
空調機が新しくナノイーを発生する機能付きで、少し贅沢な気分になります。
「寿司処 つかごし」という飲食店がホテル1Fにあり、朝・昼・夕どの時間も営業しています。
夕方は江戸前寿司を手ごろな値段で食べられるのでおすすめです。

朝食は前述のつかごしさんが作っているお弁当をお部屋でいただけます。
朝からバランスの取れた食事を自分の部屋で落ち着いて食べることができます。

アパホテル駒込駅前については、1階で女の子と待ち合わせして一緒に上がれば客室までデリヘル嬢を連れ込むことができます。
巣鴨エリアでデリヘルを呼べるホテルなら、アパホテル駒込駅前もおすすめですよ。

Agodaで空室をチェック

巣鴨でデリヘルを呼べるホテル5選!デリヘル遊びするならココへのまとめ

今回の記事では、巣鴨で「デリヘルを呼べる」って評判の絶えないホテルを見てきました。
巣鴨エリアであれば、

  • フレックスステイイン巣鴨が一番おすすめ

って印象ですね。
18時以降はフロントが不在になるため、デリヘルを呼び放題になるホテル。
巣鴨でデリヘルを利用するなら、フレックスステイイン巣鴨に泊まるのをおすすめします。

\3年間の全額返金保証/
セックステクニックに自信ある?
プロのテクを学ぶ
\3年間の全額返金保証/
セックステクニックに自信ある?
プロのテクを学ぶ