本サイトには広告が含まれています

米子でデリヘルを呼べるホテル3選!デリヘル遊びするならココへ

  • URLをコピーしました!

米子でデリヘル遊びしたいあなた!
そんなあなたにこの記事では「米子でデリヘルを呼べる」って評判のあるビジネスホテルをまとめて紹介していきますよ。

※月2回デリヘル通いしてた私が、デリヘルに行かなくなった理由

21歳の風俗デビュー以降、月2回ペース(多いときは毎週)でデリヘル通いを続けてた私。 ただ、コロナの問題が起こって以降、デリヘル通いをしづらくなりました。 仕方なくこちらを利用したのですが…結果は意外に良かった 最近はデリヘルはご無沙汰になり、こちらで女の子を安く抱くようにしてます。 昨今の物価高騰・値上げでデリヘル代を捻出するのがきつくなってきた…そんなあなた。 興味があれば、覗いてみてはいかがでしょうか?
目次

米子のデリヘルを呼べるホテル①.ANAクラウンプラザホテル米子

ホテル名:ANAクラウンプラザホテル米子
住所:鳥取県米子久米町53番2号
料金:1泊7,590円~

※追記:
ANAクラウンプラザホテル米子は「デリヘル利用に寛大」と言われてました。
しかし、コロナ後はデリヘル嬢が止められるケースも増えてます。
現状は他の米子の「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルを選んだ方が良いでしょう。

JR米子駅の改札を出て駅前通りを徒歩8分の場所にある、ANA系列のシティホテルです。
米子駅からホテルまでの間は米子の中心街になっていて、会社やホテル、商店などが立ち並ぶエリアです。
大きな寺院などもいくつかあるので訪れてみるのも良いと思います。
自動車で20分ほどで皆生温泉まで行くことが出来ます。

夜には朝日町という繁華街の灯がともり、美味しいお酒や料理を頂くことが出来ます。
スナックなどのお店も数々あるので、地元の女性との会話を楽しむことも出来ます。

部屋は格式のある重厚な雰囲気のある造りになっています。
「さすがANA系列のホテルだ」と感心させられる内装で、ゆっくりとくつろぐことができます。
アメニティ類も充実していますし、使われている物の品質も上品なので贅沢な時間を過ごすことができます。

また、いわゆるシティホテルなので、レストランやラウンジなどの施設が充実しています。
フィットネスジムもありますので、旅の途中で体を動かしたいと思ったら軽く汗を流すことも出来ます。

朝食は和洋食から選んでいただくことが出来ます。
料金は2,000円を超えますが内容はとても充実しており、特に和食では地元ののどぐろなど名産品を取り入れた豪華な朝食を頂くことが出来ます
時間も6時30分からなので、早めに出発したい場合でも問題ありません。

米子のデリヘルを呼べるホテル②.スマイルホテル米子

ホテル名:スマイルホテル米子
住所:鳥取県米子西福原1-1-55
料金:1泊1人4,056円~

スマイルホテル米子は、JR「米子駅」から車で約8分の所にあるビジネスホテルです。
駅からは離れているので、車利用がおすすめですね。
無料の駐車場がホテル内に併設されていて、平置きなので停めやすく助かりました。

駅からは離れていますが、ホテルの近くにローソンとすき家があるので夕飯は外に買いに出ました。
あとは、デパートの天満屋が目の前にあったので出張のお土産を買うのに重宝しましたね。

ホテルは古さを感じますが、全体的に清潔感は保たれており好感が持てました。
セミダブルの部屋に宿泊したところ、窓際にソファがあったので、荷物を置いたりちょっと腰かけてスマホをいじったりする時にとても便利でした。

ホテルの近くに高いビルが建っていないため、窓からの見晴らしが良く開放感がありましたよ。

バスルームは一般的なユニットバス。
シャワーの水圧が丁度よく、部屋と同様にきれいに清掃されていたので、特に不便は感じませんでした。

ただ、夜遅い時間になっても、上の階の足音や廊下からドアの開閉音が聞こえてきたのは残念でしたね。
すぐに改善するのは難しいと思いますが、もう少し防音対策を頑張ってもらえるとより快適に滞在できるなと思いました。

今回の宿泊で1番感動したのは、何と言っても朝食です。
地元食材を作った和定食ですが、炊き立ての白米とシジミ汁がとにかくおいしく、何度もおかわりしていただきました
前日酒を飲んでいたこともありシジミ汁は本当に嬉しかったですね。

設備の古さはありますが、値段を考えれば納得できるレベルです。
また米子に出張に行くことがあれば、朝飯目当てで利用したいと思います。

スマイルホテル米子は1階のエントランスが広いので、日中の利用であればデリヘル嬢が目立つことなく館内に入って来れます。
しかし、深夜の利用になるとさすがに目立つので、デリヘル嬢が止められる確率は高くなります。
日中にデリヘルを呼べるって人はスマイルホテル米子もあり。
しかし、そうでないなら、他の米子のデリヘルを呼べるホテルを選んだ方が良いでしょう。

Agodaで空室をチェック

米子のデリヘルを呼べるホテル③.ホテルアクシス

ホテル名:ホテルアクシス
住所:鳥取県米子市錦町2-3-1
料金:1泊1人4,000円~

JR富士見町駅から歩いて7~8分ぐらいの場所にあります。
ホテルは国道沿いにあり、道路を挟んで向かい側にコンビニがあるのが便利でした。
ホテルから2~3分の徒歩圏内に飲食店が集まるエリアもあります。

ホテルの1Fはレストラン。
フロントは2Fにあります。
チェックインのときに、無料サービスで枕が選べるようになってます。
あと、シャンプー・リンスも選べますね。

うれしかったのはロビーに漫画コーナーがあり、部屋に持ち込んで読めること
漫画で時間つぶしができるのは助かります。
チェックアウト時も、部屋にそのまま置いておけばいいので楽でしたね。

注意点としては、館内にコインランドリーがありません
コインランドリーの利用を考えてる人は、その点を頭に入れておいて下さい。

ホテルの部屋は、ややレトロというか落ち着いた内装。
建物自体は年数を経ているようでした。
が、部屋、水回りや風呂はきれいですし、清掃もきちんとされているなと思いました。
今回は上層階に宿泊したため、窓からの眺めが良く「大山」という山が見えました。

朝食付きのプランの場合は、和洋どちらかから選ぶ定食スタイル。
内容は定番という感じ。
ですが、ていねいに作られているなと思いました。
ただ、もう少しボリュームがあると良かったかな。

派手な印象はないけれど、ビジネスで利用するのには十分なホテルでした。

ホテルアクシスはフロントが2階
さらに、22時以降はフロントが無人になります。
内装もおしゃれでデリヘル嬢からの受けも良いホテル。
米子でデリヘル遊びしたいなら、選ぶ価値のあるホテルですね。

Agodaで空室をチェック

ココは選んじゃダメ!米子でデリヘルを呼べないホテル一覧

ここまで米子で「デリヘルを呼べる」ってホテルを見てきました。
ただ、これとは逆に米子でデリヘル遊びしたいなら、絶対に選ばない方が良いホテルもあります。
そのような米子でデリヘル利用したいあなたに、おすすめできないビジネスホテルは下記の通り。

  • ホテルハーベストイン米子
  • 米子タウンホテル
  • 米子ユニバーサルホテル
  • 米子ワシントンホテルプラザ
  • ホテルフロンティア米子
  • 皆生グランドホテル 天水
  • 皆生つるや
  • ホテル松本
  • ホテル・アルファ-ワン米子
  • おーゆ・ホテル
  • 観光・ビジネスホテル皆生温泉
  • 皆生 游月
  • 皆生シーサイドホテル 海の四季
  • 旅館三井
  • 皆生菊乃家
  • ビジネス旅館さつま
  • シャトー・おだか
  • ホテル真田
  • 東光園
  • 華水亭
  • 東横INN米子駅前
  • ホテルルートイン米子
  • グリーンホテル米子
  • ホテル ビジネスインよなご
  • ビジネスホテル オーシャン
  • ホテルカクバン
  • ホテルわこう
  • ホテルアジェンダ本館
  • ホテルアジェンダ駅前館
  • グリーンリッチホテル米子駅前(休館中)

ホテルカクバンについては、1,000円程度の追加料金を払うことでデリヘル嬢を部屋に呼び込めます。
ただ、米子には追加料金無しでデリヘルを呼べるホテルもあります。
なので、コスパを考えるなら、まずはそういった追加料金無しでデリヘルを呼び込めるホテルを選ぶべきでしょう。

米子でデリヘルを呼べるホテル3選!デリヘル遊びするならココへのまとめ

今回の記事では、米子で「デリヘルを呼べる」って評判のあるホテルをまとめてきました。
米子でデリヘル遊びしたいなら、イチオシのホテルは「ホテルアクシス」になりますね。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次